ご機嫌伺いせずに必要のない文章を切り捨てる - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > ご機嫌伺いせずに必要のない文章を切り捨てる

ご機嫌伺いせずに必要のない文章を切り捨てる


この記事をはてなブックマークに追加

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

私事ですが、半月ほど風邪でひどく咳き込んでおり、ようやく
回復したところです。

寒い時期の風邪のしつこさといったら...!と今回ばかりは
辟易してしまいました(泣)

どうぞ皆さんも、お気を付け下さいね!

さて今回は少し趣旨を変えて、専門的な内容です(笑)

営業職の経験がある方ならばご存知かと思いますが、人は警戒している相手と
話をする際、無意識のうちに『未然防止』を含めた話し方をしてしまいます。

簡単に言い換えると、相手から来るであろうダメ出し(指摘)を
予測した上で事前に話してしまうということです。

「今度さ、一緒にご飯食べに行かない?
あなたも忙しいと思うし、無理なら無理でも良いのだけど」

「夜遅くにゴメンね!もう寝ちゃってるよね(笑)あのさ...」

ありがちな文章なのですが、どこが身構えてしまっているのか
お分かりでしょうか。

まず前者の場合、相手はまだ忙しいとも無理とも言ってはいないにも関わらず
こちらから先に相手から言われるであろうことについて触れています。

また後者は、寝ているかも、とビクビクしている気持ちから出てしまう言葉
なのですが、冷静に考えれば寝ていると分かっている時間帯にメールを
してくるというのは常識がないということ。

どちらにしても、相手には鬱陶しい印象を与えてしまいます。

そうするくらいならば単純に勢いよく

「そういえばさ、都合が合うようなら今度おいしいものでも
 食べに行こうよ!評判の良いお店があるんだ!」

「夜遅くにゴメン!取り急ぎ用件だけ伝えるね」

とした方が目的がハッキリしていますし、聞いている方も鬱陶しさを
感じないと思います。

ご機嫌伺いせずに、必要のない文章をザクザク切り捨てて
楽しく会話を弾ませていきましょう。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。