今でも元恋人が大好き、というあなたの気持ち - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > 今でも元恋人が大好き、というあなたの気持ち

今でも元恋人が大好き、というあなたの気持ち


この記事をはてなブックマークに追加


こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

最近よくご相談様と桜についての話題が上ります。
桜ほど日本人に愛されている花はないかもしれませんね。

咲き始め、満開時、そして葉桜ですら私たちの心をワクワクと
させてくれます。

先日知人と、目先の花にばかり目を取られてしまいがちだけれど、
本当に注目すべきなのは、何年も、何百年も変わらず花を咲かせる
幹の方だというような話をしました。

幹、芯、土台。

復縁においては、今でも元恋人が大好き、というあなたの気持ちです。

例えばやっと返信が来たのに、そのことでテンションが上がってしまい、
ダラダラとこちらの話ばかりしてしまった。

思い切って電話をしたのにこちらがしどろもどろになってしまい
会話がはずまなかった、など。

接触が出来たことは素直に嬉しいのですが、その機会を上手に
活かせなかった、もったいないケースも多々目にします。

これは相手が応じてくれたという「花」に気を取られすぎて
しまったのでしょう。

返事をくれつつも元カノが素っ気ないな、と温度差を感じたらすっと引く。
あなたの話を押し付けても、良い方向には転びません。

元彼が普通にしてくれているのならばこちらも普通に。
肩の力を抜いて下さい。

またあなたからの連絡云々以前の問題で、元恋人が疲れている日も
あるでしょうし、逆にテンションが高い時もあるでしょう。

そこを感じることがその時のテーマであり、相手の思いを共感すると
いうことでもあると思います。

ですから桜の「花」は、元恋人とあなたの接触。

「枝」は思いを共感する、もしくは警戒心を解す過程。

そして「幹」は『元恋人が大好き!』という想いと考えますと
「桜の木」はあなたの復縁への道そのもの、なのかもしれませんね(笑)

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。