自己擁護 している方は復縁しても同じことを繰り返す - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > 自己擁護 している方は復縁しても同じことを繰り返す

自己擁護 している方は復縁しても同じことを繰り返す


この記事をはてなブックマークに追加

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

人に長所と短所があるように、物事には二局面があります。

それは今回の別れにも然り。

場合にもよりますが、必ずしもあなただけが一方的に
悪かったとは思いません。

例えば

・何度言っても元彼がマメに連絡をしてくれなかったことで
 不安になったからこそ、束縛や追求をしてしまった。

(※もう少しきちんと連絡をしてくれたなら、状況を説明して
 くれたなら、私だって見守ったのに)

・元カノの束縛が激しく、目下のことで手一杯になっていた
 あなたに、元カノを思いやる余裕がなかった。

(※目前に仕事や試験を控えていたら、誰でもそうなって
 しまうと思う)

・いつも同じ話ばかりで、悩んでいるようだったからアドバイスをした
 のに『私(俺)の気持ちを分かってくれない』と元恋人から言われた。

(※そんなに何度も同じ話をされたら、客観的な解決策を打診
 したくなる)

・寂しさからつい出会いの場に足を運んでしまい、そのことを
 相手に知られてしまった。

(※きちんと連絡をくれたり、会ってくれていれば、そのような
 ことは絶対にしなかった)

などなど。

元恋人の対応次第では、あなたも取ることはなかっただろう
という態度や行動があったと思います。

つまりモメるにしても、お互いに理由があったのですよね。

ただ、ここで復縁を望む今でも「自分は悪かったと思う。それは
分かっている。でも元彼(元カノ)がそんなことをしなければ、
自分だってそのようにはしなかった」と、今でも自己擁護
している方は、仮に復縁を遂げても同じことを繰り返し、再び
別れに至る可能性があるかもしれません。

お二人の価値観の違いを、今でも受け入れられていないという
ことですよね。

その場合には一歩引いて、元彼(元カノ)を『あるがままとして』
受け入れる必要があります。

自分とは違う考え方に、時には疲れてしまうこともあるでしょう。

そんな時は、元彼(元カノ)とは関係のないところで、適度に
ストレスを発散させておいて下さい。

そして普段から自分の時間を大切にし、常に冷静さを保ちましょう。

大喧嘩をしてしまったのに復縁をしたい、と望むほどのお相手なの
ですから、それを踏まえてでも好きだという想いが根底にあると
思うのです。

ですので、お相手はもちろんのこと、喧嘩の原因となった事柄も、
客観的に見てみて下さい。

そのことにより、多少のことがあっても「まぁ良いか!」と
心の余裕が出来ると思いますし、あなたのそのような大らかさに、
元恋人も少しずつ心を開いてくれるようになると思います。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。