会話のキャッチボールは、多い方が良い - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > 会話のキャッチボールは、多い方が良い

会話のキャッチボールは、多い方が良い


この記事をはてなブックマークに追加

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。


『今日も一日お疲れ様でした!今日は暑かったから、何かと大変だった
でしょう。まずはゆっくり休んでね!』

最近の暑さに加え、仕事やバイトでクタクタに疲れ果てて帰宅したあなたが、
ふとこんなメールをもらったらどんなふうに感じるでしょうか。

元恋人にメールを送るとしても、まずは話題がなければ会話になりません。

毎回毎回「元気?」だけでは限度がございますし、仮に最初は反応して
くれていても、次第に『また!?』と元恋人が飽きてしまうことでしょう。

メールをしようと考えた時、あなたは交際時の記憶をさかのぼり、相手の
関心を引けるような内容にまとめようと四苦八苦なさると思います。

にもかかわらず何を送っても返事がない、もしくは反応が薄い。
会話のキャッチボールが出来ない。

どんどん離れているような印象さえ感じてしまう。

その結果として『次はどんな話題で送れば良いでしょうか?もうネタが
尽きてしまいました』というご相談をお受けすることが多々ございます。

確かに会話のキャッチボールは、多い方が良いです。
回数が多ければ多いほど、ワイワイと盛り上がり相手への共感ポイントが
見えてくることでしょう。

相手からの返事さえあれば、こちらはいつでも話を聞く態勢が整っている
のですから盛り上がることは目に見えていますよね。

しかし時に現実は、そう甘くはありません(笑)

そこで、彼の反応が鈍いようでしたらごくたまに上記のような
労いメールをしてみるのもひとつの手です。

普段から彼女が素っ気ないようでしたら、「頑張り過ぎないように!」
「無理しないで楽しくね!」という相手を気遣う気持ちを持ってみると
良いです。

そんなふうにやわらかく労われた時、嫌な気持ちになる方のほうが
少ないと思います。

送ったメールへの返信がないことは、確かに寂しいです。

ですがエラーで戻って来ないのならば、お相手は多少なりあなたからの
メールにも目を通していると思うのです。

もしお二人のコンタクトツールが活きているのでしたら
《相手の気分が良くなるメール》を時折送るだけでも、少しずつ元恋人の
心に近付いていけると思いますよ。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。