押されたら引く、引かれると押したくなる感覚です - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > 押されたら引く、引かれると押したくなる感覚です

押されたら引く、引かれると押したくなる感覚です


この記事をはてなブックマークに追加

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

元恋人から突然『実は新しい恋人がいるんだよね』と言われた瞬間、
あなたはどう思いますか?

「終わった・・・」と一瞬目の前が真っ暗になるような感覚に
おそわれるでしょう。

逆に『恋人と別れたんだ・・・』と聞いたら。

多くの方が「チャンス!!」と捉えるかもしれませんね。

これが押されたら引く、引かれると押したくなる感覚です。

今回は本当にそうなのか、そう思うタイミングなのかについて
考えてみたいと思います。


まず、元恋人に新しい恋人が出来た場合。

例えば「自分の方があなたを良く知っている!その恋人と別れ、
自分と戻って欲しい!!」と懇願しても、大抵はNOだと思います。

つまり無理やり引き離すことは出来ないということ。

ではそれで全て終わりなのでしょうか。

答えは『(今は)恋人としては無理だが友達としてならば大丈夫』。

一度は愛し合った仲なのですから、あなたと元恋人は根本的な部分で
合いますし、そのことは元恋人もきちんと知っています。

そして好き好んで一度は好きになった相手を憎みたいと思う人は
いないでしょう。

ですから悲観的になる必要はありません。
2人がラブラブで盲目になっている間に、あなた自身をピカピカに磨き、
新鮮な印象を与える準備しておいて下さい。


次に元恋人が新しい恋人と別れてしまった場合。

ひとつの恋が終わり、元恋人は傷付いています。

弱っているところにドーンと押しかけても
『いや、それどころではないので』
と引かれてしまうだけだと思うのですよね。

もしくは『恋愛はもう結構!』と辟易している場合もあります。

ですから好意は伝えず、恋愛に対してどう思っているか
冷静に話を聞いてみましょう。

そして「あなただけが悪かった訳ではないと思うよ!」
「あなたにはこんな良いところがあるよ!」と励ましてあげて下さい。

これまで通り連絡は一定期間を置きながら。

普段はそっとしておいて、恋愛の話題が出たら親身に聞く。

その別れは自分だけが悪いのではない、自分を認めてくれている人が
ここにいると分かった時、初めて元恋人はあなたという最大の理解者に
気付くでしょう。

相手にパートナーがいるかどうかが問題なのではなく
あなたと元恋人の心がどれだけ近いところにあるか。

行動を起こす余地はまだたくさんあります。結論を急がないで下さいね。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。