時間の流れを上手に活かしましょう - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > 時間の流れを上手に活かしましょう

時間の流れを上手に活かしましょう


この記事をはてなブックマークに追加

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

先日、東京でも桜の開花宣言がありました。

去年は一緒に桜を見たのに、最後に一緒に見たのはいつだったか、
などなどあなたの心にふとよぎるものがあるのではないでしょうか。

またいつか大好きな元恋人と桜の下で頬笑みあえる日が
来ることを信じ、感傷に浸らず気持ちを切り替えていきましょう。

前にあるのは未来だけです!

さて先日、ご相談者様からその時期に合わせた話題で
連絡をしてみたいというご相談を頂きました。

時事ネタは共感出来ると言う意味で比較的感度が良いため、
私もオススメしております。

しかしその時私は、次のメールはもう少し間を置いた方が良いのでは
ないかというアドバイスを致しました。

時事ネタは過ぎてしまえば関心から離れてしまいます。

まして年に一度、その時ならではの話題です。

本来であればその時に送った方が良いですよね。

ここで考えてみたいのが話題とタイミングは、どちらを優先した方が
良いのかということ。

言葉で語りかけた方が、直接元恋人に意思が伝わります。

メールだけででも、あなたが割り切っていることや
あなたの前向きに頑張っている姿をアピールすることが出来るでしょう。

反省していることやあの時の自分より成長していることなど
暗に伝えたいこともたくさんあると思います。

言葉使い含め内容は大切ですし、話の順番も大切です。

「今は元気だけど、昨日は少し失敗しちゃったんだ」と
「昨日は少し失敗しちゃったけれど、今は元気だよ」とでは
受け取る側から見たこちらの印象が異なるからです。

送る文章を考える時は、元恋人が楽しくなるか、きちんとポイントが
分かりやすくまとまっているか、など一生懸命考えていらっしゃると
思いますので、大抵の方は返事が来るかもしれません。

にもかかわらず返事が来ない場合。もしくは反応が非常に淡泊な場合。

それは内容ではなく、送るタイミングでしょう。
以前にも『冷却期間を無視してつい送ってしまったがやはり返事がなかった。
相手に有益な話題だったのに無反応ということで、タイミングの問題だと
改めて思った』という経過報告を頂いたことがございます。

話題があるのはないよりも良いです。
ですが「この段階」で「この間隔」で送るのはどうか。

冷静さを取り戻すために時々原点に戻って考えてみると
自分が今すべきこと、しない方が良いことなどが
見えてくるのではないかと思います。

数ヶ月間一定期間を空けて送り続け、何の反応も見られない場合には、
また沈黙に入ってみて下さい。

ポーン、ポーン、ときっちり定期的に玉出しするよりも、
溜めて溜めて・・スパーン!とスマッシュ(笑)した方が
新鮮且つインパクトを与えることが出来るでしょう。

元恋人の関心を引くにはこのインパクトと、
「来ると思っていたが来なかった」等のギャップが大切だと
私は思っております。

引くタイミング、出るタイミング。

時間の流れを上手に活かしましょう。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。