心を救うのは『理屈』ではなく『納得』 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > 心を救うのは『理屈』ではなく『納得』

心を救うのは『理屈』ではなく『納得』


この記事をはてなブックマークに追加

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

誰かに復縁の相談をした時、
「終わったことにこだわらず新しい人を探した方が良い」
と言われたことがあるのではないでしょうか。

一般的な恋愛書籍にもそうあるかもしれませんね。
失恋を忘れるのには新しい恋が一番良い。

その考えも間違ってはいないと思います。

ですが頭で割り切ろうとして割り切れないのが心。
心は頭より複雑であり繊細だと思います。

グサッと傷付くのも心。

ギューッと痛むのも心。

ではその心を救うには?

『理屈』ではなく『納得』でしょう。

どうしたら心が軽くなるのか。

ポッカリ空いた心の穴に【復縁は無理、諦めた方が良い】という
サイズの合わないフタをしないことだと思います。

サイズが合っていないから、隙間から想いが溢れ出てしまいます。

そしてそれをまた無理に閉じ込めようとするから
心のバランスを崩すのです。

好きな人を嫌いにはなれません。

辛くとも、苦しくとも、元恋人の存在にとって代わるものは
今はないのです。

それならば、
「何でこんなにあの娘(あの人)が好きなのだろう。
・・・考えても仕方ないから頑張るか(笑)」
と、笑ってしまうほど好きなことを認めてしまいましょう。

そんなふうにモヤモヤが吹っ切れたら、
ひとつ壁を乗り越えられた証拠。

すると「何か空気が重くない?(笑)」とお二人の間のギクシャクを
笑いにできたり、フワ~ッと楽しい文章も浮かんできたり。

付きものが取れたような明るいあなたがそこにいます。

元恋人もつられてほほ笑むのではないでしょうか。

辛い気持ちを相手に見せず。

辛くならない為にも自分を追い詰めず。

どんな道であれ、いずれあなたの心にピッタリと合う
フタが見つかると思いますよ。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。