熱く語ってくれるのは元恋人の親切心と考えましょう - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > 熱く語ってくれるのは元恋人の親切心と考えましょう

熱く語ってくれるのは元恋人の親切心と考えましょう


この記事をはてなブックマークに追加

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

突然ですがあなたは元恋人が夢中になって話をしている時、
どんな気持ちで聞いていますか?

多くの方は共感してあげよう、褒めてあげよう、と温かい気持ちで
聞き入れていらっしゃると思うのですが。

ただ話があまりに追及し過ぎていて自分の理解を越えていた場合
どうしても「・・・。」となってしまうと思います。

と申しますのも先日知人が『パートナーの話を聞いていると
イライラしてしまう』とこぼしておりビックリしました。

よくよく聞いてみますと先述のように、パートナーさんは
知人の関心のない話をとうとうと楽しそうに語るそうです。

どちらの意見もよく分かるなと思いました。

共通の話題であれば知人は楽しく応じるでしょう。

パートナーさんはその分野の奥深さを知っているので
それを一生懸命伝えようとしているのです。

つい熱く語ってしまうのはどちらかというと男性に
多いかもしれません。

女性はよく話題があちこちに飛びます。
多角的に物事を見ているからでしょう。

反して男性は一点集中。

凝り始めたら突き詰める方が多いように思います。

中には元恋人の趣味・関心事に同調できずうんざりしていた、逆に
あれこれ指摘してしまい別れに至った方もいるのではないでしょうか。

まず、熱く語ってくれるのは元恋人の親切心と考えましょう。

その楽しさを知らないあなたに一生懸命教えてあげようと
思っていたのだと思います。

ただこちらは自分にとって端から【不要】な話と捉えていて
乗ってあげられなかったのではないでしょうか。

ですからその枠を一旦外してみて下さい。

すると「何だか楽しそうに話しているな。楽しそうなら良いか(笑)」
と一段上の目線でお付き合いできると思います。

逆に『その話はもう良いよ』と言われていた場合ですが。

元恋人はその話題を受け入れられないもの、と
頭の中で決めつけています。

ですからほんの少しその話題に触れただけでうんざりした
顔になってしまうのです。

あなたを理解しようとしていなかった訳ではないと思いますし、
あなたが何かに熱中している姿が嫌だったのでもないでしょう。

元恋人はその分野自体を自分にとって【不要】と思っていた
だけかと思います。

ですからなるべくダラダラ続けないか、その話題を避けましょう。

それまで笑顔だった元恋人の表情が次第に険しくなってしまいます。

どこまで聞いてあげたら良いか、どこまで自分の話をして良いのか。

これまで「うんうん」と聞き入れていたのにある日いきなり
ガラッと姿勢を変えると元恋人が驚いてしまいます。

またしばらくその話題に触れなかったのについスイッチが
入ってしまうと状況が停滞してしまう可能性があります。

お互いに気持ち良く向き合っていけると良いですね。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。