メールする際のポイント - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > メールする際のポイント

メールする際のポイント


この記事をはてなブックマークに追加

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

彼(彼女)にメールしたい、忘れられるのが怖い。

日々自分磨きしながらも、ポロッとそんな不安に
さいなまれる瞬間があるのではないかと思います。

ただご相談を拝見していて、気持ちに負けてメールしたのは
間違いだった、との後悔をお聞きすることも少なくありません。

なぜ後悔するのか。

後悔している方は大抵返事がもらえなかった場合だと思います。

ではなぜ返事がもらえなかったのか。

連絡するタイミングでなかったり、まだまだ取ってつけた内容に
なっていたのかもしれません。

そんなふうにメールしたい→メールなんかしなきゃ良かった、
の繰り返しでは心が折れてしまうでしょう。

マニュアルにはメールする際のポイントがありますが、
今回は日頃個々のご相談にてお伝えしている補足ポイントを
取り上げてみようと思います。

状況にもよりますが、相手が寂しがりでないなら
メールの回数は少ないくらいで丁度良いと思います。

その代わり一点集中で、楽しくやり取りできるよう
内容のある話題を準備しましょう。

相手が聞いて欲しいタイプならその限りではありません。

そこは相手のテンションに合わせて下さい。

事務的な用事メールは普通に送って良いと思います。

連絡する必要性のあるメールは未練とは関係ありません。

文章の量は基本的にパッと一目で把握できる程度が
良いと思います。

「○が△で、□でも☆だから(本題)なのだけど、どうかな?」

のようにゴチャゴチャ長いと本題が伝わりにくいです。

その場合は短文にまとめ適宜改行しましょう。

それと軽いお願いごとをする時、

「これこれでこうしたいのだけど、ダメかな?」

と、一見ネガティブな切り出し方が意外とOKをもらえたりします。

これは日本人特有なのでしょうか、「ダメかな?」と聞くと
『ダメじゃないけど』と切り返す傾向があるようです。

『ダメ!』と断るのは罪悪感があるからかもしれません。

なのでそれに対しては

「嬉しい!本当に助かるよ、ありがとうね!」

と喜々として応じることにより、勢いよく話が進むのでは
ないかと思います。

ただしこれはあくまでも許容範囲内の軽いお願いをする時
にしましょう。

プラスお願いごとをするのは、ある程度やり取りが交わせる
間柄になってからにして下さい。

せっかく送るメールです。

少しでも良い印象を残していって下さいね。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。