反応が鈍いなら引き気味のアプローチをしていきましょう。 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 復縁アドバイザー福島のコラム > 反応が鈍いなら引き気味のアプローチをしていきましょう。

反応が鈍いなら引き気味のアプローチをしていきましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

あなたと彼(彼女)の別れ際はどんな雰囲気でしたか?

もめたりすがりまくったり第三者を巻き込んでしまった場合、
復縁は無理なのかな~と思えてしまうでしょう。

結論から申し上げると、ゴタゴタした分信頼回復には
多少時間がかかるかもしれません。

しかし決して無理だとは思いませんし、そこから復縁なさった
カップルはたくさんいます。

では「いったん友達に戻ろう!何かあったら連絡して」
と別れが円満だったとしたら。

別れ際には互いに泣きながら感謝を伝えあったかたも
いらっしゃるのではないでしょうか。

この場合『別れ=嫌い』ではないので、復縁できる
可能性が高いように思えますよね。

実際ご相談を拝見していても、円満に別れそのまま
友達付き合いしている方は少なくありません。

別れ際が復縁を左右するといっても過言ではないので、
とても良い状況だと思っております。

なのであとはいかに印象アップを図れるか、あなたの
努力にかかっています。

一方では円満に別れたが、現在友達とはいえない関係に
陥っている話もよく聞きます。

返事はまばらで電話に出ず、誘いを交わされれば
あの友達宣言は一体何だったの?と疑いたくなると思います。

別れた時、彼(彼女)は純粋にそう思っていたでしょう。

しかしそこにはカラクリがあり、もっと時間が経ったら、
のような長期的な展望だったのかもしれません。

そこで予想以上にアプローチされ、応じるのが面倒になり
未練があるのかな、それは困るぞと引いた可能性があります。

だからこそ冷却期間は必要で、メールの頻度にも
気をつける必要があるのです。

それと疑って頂きたいのが新しい恋人の存在です。

タイミングを図りながら連絡しているのになかなか態度が
変わらないとしたら、新恋人に遠慮している可能性があります。

特に相手に新恋人ができたばかりの時は放っておき、
あなたはあなたの生活を大事にしましょう。

何もしないと不安に駆られると思います。

しかし相手から離れるのも立派な工程のひとつです。

もしあなたが今そんな状況になってしまっているなら、
もう一度冷却期間を置きましょう。

もしくは連絡の間隔を少なくするか、誘いはストップし
一段階前に戻って下さい。

相手は焦っていません。

あなたも焦らなくて良いのです。

いずれの場合も友達に戻る話にたどり着いたのはラッキー
だったのです。

友達だから連絡しているだけですよ~という大義名分が
通用するからです。

そんなふうに打てば響くならチョイ押しし、反応が鈍いなら
引き気味のアプローチをしていきましょう。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。