復縁したくなる心理、したくない心理 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 復縁したくなる心理、したくない心理

復縁したくなる心理、したくない心理


この記事をはてなブックマークに追加


先日、ある方と話をしていてこんな質問をされました。

「どんな感じで相手の方は復縁しようと思うんですか?」


そうですね。

いつも復縁したい方側のご意見が主で色々書かせて頂いているので、
ご質問も復縁をしたい方の心情が多かったのですが。


復縁しようと思う方は一体どんな心理なのでしょうか。


少し考えてみました。

答えは、復縁のご相談を拝見しているととてもよく分かります。

イメージは釣りでしょうか。少し例えが悪いのですが・・・。

来た来た来たーーー!!という感じです。

相手のアクションが徐々に積極的になっていきます。

もしくは、これまでの一歩引いた感が減ってきて、
あなたに興味を持ち始めます。


もし今、あなたの状況をご覧になって彼(彼女)があなたに色々と
質問をしてきたり、あなたの恋愛状況に探りを入れるようであれば、
この来た来たー!の状況だと思います。


さて、話がずれてしまったのですが。

どうやってこんな状況へ持っていけば良いのか。

ここが、今回の本題です。


どうすれば、相手が「復縁しようかな」という
心理になるのでしょうか。


ここであなたに、逆の立場で想像をしてみてくださいと
お伝えしても、おそらくあなたは彼(彼女)のことを好きなので
冷静に想像できないと思うのです。

自分なら好意を寄せてくれるならOKしてしまう・・・という
気持ちの方が多いのではないでしょうか。

もしくは、あなたが過去にふった異性が復縁を申し出たら・・・
という想像をしてみたところで、何となく違います。


ですから、恋愛とは違う場面で想像をしてみてください。

例えば、あなたが「これは凄い!!」と自分でも思う企画を
考え付いたとします。

誰も思いつかなかったような凄い企画で、これさえ通れば会社は
かなり上向きになるし、自分の株も上がる!と思うくらいの企画です。

それを上司に意気揚々とプレゼンしたとします。

しかし、上司はつまらなそうな表情。
さらに言いがかりばかりつけて、却下したとします。

かなり酷い言われ方をし、あなたは傷つきました。

嫌いな上司ではなかったけれど、それがきっかけで何だか嫌な人に
あなたは見えるようになってしまいました。

その後も、何となく苦手だな~とその上司を思うようになり、
この上司にはもう頼むのをやめて、別の上司にしようと
思ったとします。

別の上司の当たりは上々で、他の上司も良い案だと
認めてくれました。

どうやってこの企画を通そうかな、と考えていたところ、
最初に頼んだ上司が

「やっぱり、キミの企画は良いよ!俺とやろう。」

と擦り寄ってきました。態度が180度変わったのです。


さて、こんな時にあなたなら、素直に「それではぜひ!!」と
上司に笑顔を向けられるでしょうか?


おそらく、ほとんどの方は

「今さら何だよ・・・。」

と思うのではないでしょうか。


もしくは、あまりの豹変ぶりに「何かあるのか!?」と警戒して
しまうかもしれません。

すぐに、ハイそうですか、とはなかなか思えませんよね。

そんな中、その上司は「自分が太鼓判を押して通してあげるよ」と
あなたの感情も気づかずウキウキしていたなら。

他の上司もその案を評価しているのに、今さらその上司に
お願いする必要もない。


では、そんな時に、あなたなら上司にどんな言われ方をすれば
納得し、快く上司にお願いできるでしょうか?


一度気持ちが離れた人間を、もう一度受け入れるには?


もっと言うなら、あなたの元彼(彼女)は、どんなタイプで、
どう言えばこんな状況下で上司を受け入れられるでしょうか。


シチュエーションは全く違いますし、感情の度合いや種類も違うと
思うのですが、上司というもっと浅い人間との関係でもこうした
摩擦があると思うのです。

これが恋人になると、もっと深いでしょうし、もっと複雑です。

ただ、似ていると思います。


「この上司はもういいや」と見切りをつけたとたん、相手から
擦り寄ってきたなら。

おそらく、それだけで嫌になる方もいるでしょう。

それならば、まずはその企画については直接言及せず、他の面で
あなたを少しずつ評価するようになったならいかがでしょうか。

いきなりではなく、時折「ここは素晴らしいな」という
褒め方をされなたら。

以前は否定されたけれど、少しずつ認めてもらえることで
徐々に心の距離が近づいていくと思うのです。

そして、最終的に

「あの時はこの点が問題だと思って、あんな言い方をして悪かったよ。
 でも、この点とこの点はすごく良い案だと思うんだ。
 もし良かったら、もう一度詳しく話を聞かせてもらえないか」

と言われたなら。


一度否定された分、認められた喜びは大きいと思います。

しかも、その上司が以前よりもずっと周囲の評価を上げて
評判の上司になっていたなら。


何となく見えてきましたか?


一度はこじれた関係も、持って行き方、伝え方、相手の状況、
自分の状況、こうしたパズルを徐々に組み合わせていくことで
修復はできます。

復縁も同じです。

どこか一つのピースを適当にしたり、違う場所にかけてしまうと
修復するまでに時間がかかったり、修復できなくなります。


一度嫌になったからといって、永遠に嫌なわけではありません。

復縁したくなるには理由があります。

復縁したくないと思うにも、理由があります。

したくないと思われる動きをしていないでしょうか?


あなたも、彼(彼女)を、この復縁したくなる心理に乗せて
ぜひ復縁をしてくださいね!!


▼復縁の場合は、どんな持って行き方、伝え方などすれば良い?
▼どう考えても、嫌なものは嫌としか思えない・・・・

という方は、当サイトを参考にして下さい。

☆男性の方はコチラ
☆女性の方はコチラ

あなたをグンと復縁に近付ける方法が、ここにあります。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。
望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。