○○○は嫌われる。気付いていない人増加中 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > ○○○は嫌われる。気付いていない人増加中

○○○は嫌われる。気付いていない人増加中


この記事をはてなブックマークに追加

別れた後、あなたと彼(彼女)の関係はどうなっていますか?

また、どんな関係だと思いますか?


ご相談を拝見していて、ご相談内容には
"ある分類"で2パターンあることに気付きました。

そして、この分類で○○○に当てはまる方は、確実に
相手に良い印象を与えないと思われます。


さて、この○○○に入る言葉は何でしょうか?


その前に、あなたに一つ考えてみて頂きたいのですが、
今のあなたの状況を簡単に説明してみてください。

状況というのは、復縁に関する状況です。

別れた経緯、現在のお二人の状況、連絡の有無など。


というのもこれは、ご相談をされた方なら分かると思うのですが、
私にご相談をお送り頂く際に必要な状況説明の一部です。

できれば心の中で説明をするよりも、紙に書くとか
携帯でメモしてみるなど、後で見返せる形にしてください。


面倒ですが、今回の話にとても重要なので
少しやってみてください。


できたでしょうか。


さて、では

ご自分の文章を少し見返してみてください。

あなたは、どんな状況説明をしているでしょうか。

ここで2パターンにハッキリと分かれます。

自分の気持ち、自分の状況、自分の思いなどをメインに
書いていますか?

それとも、

状況を踏まえて、相手はこう思ってるのではないか、
という推測も書いていますか?

ここで答えが出るのですが、前者の方。

つまり、ご自分の状況を細かく書いている方は、
若干『自己中心的』な部分があると思われます。

そして、これこそが○○○に入る『自己中』です。

自己中な方は、自分をメインにして状況説明します。

ひたすら自分の感情が主になっているのです。


例えば・・・

「私は彼の態度に他の女性がいるのかなと思っていました。

 彼は連絡しても出ないことも多かったし、
 大切にされてないと思ってたんです。

 これまでに連絡してて、こんなにも無視され続けた事は
 無かったので、こんなのはあり得ないって思ってました。」


このような感じで、ひたすら主観で見た状況、感情を書く方。


同じ状況でも

「私は彼の態度に他の女性がいるのかなと思っていました。

 彼の連絡ばかりを待っていて、重かった部分もあると思います。

 ずっと待ってるという印象になると、彼も連絡しづらかったと
 今ではとても反省しています。

 こんなことは初めてだったからどうすればいいのか分からず、
 冷静じゃ無かったと思います」

という説明をする方もいます。


これは女性を例に挙げていますが、男性も同じです。

特に男性の方は、彼女の気持ちを推し量ってみてはいるのですが
的外れになっていることも多々あります。


違いが分かるでしょうか。

ひたすら自分を中心に話が展開していくケースと、
状況から推測できる相手の気持ちを考えているケースと。


そして、読み手に与える印象としては、圧倒的に後者の方が
好印象になるのです。


ここで何が言いたいのかというと、
私に対して、相手のこともきちんと書きなさいとか、
自分の反省をしなさいということではないのです。


自分の感情を主に置いて状況説明をしてしまう方は、
おそらく余裕が無いか、自己中だと思うのです。

そして、そのどちらも相手に良い印象を与える状況ではありません。


しかもご相談者様は、ご自分がそんな印象になっている事すら
気付いていないと思うのです。

もし気付いていたら、おそらく改善すると思うからです。

ご自分では、気を使って冷静に状況を説明した、
と思っている可能性が高いのです。


となると、とても危険ですよね。

相手に気を使うとか、冷静という状況の基準がとても低いことになります。


ご相談に返信をさせて頂いて、よくいただくご感想があります。

「自分では冷静だと思ってましたが、浅海さんに指摘されて
 まだまだ全然冷静じゃないなと気付きました」

という内容です。


そうなのです。気付いていないのです。


では、気付いて頂けて良かったです、という話なのですが、
こうして自分で気付くこともなく、復縁を進めようとしたなら。

気付いていないということは、恐ろしいことに、
改善もされないということになります。


ご自分で自覚ができれば改善もできるのですが、いかんせん
気付いていないので改善する候補にすら挙げられません。


ですから、最初に少し確認をして頂きたかったのです。

もしここで、状況説明を自分中心にひたすら行っていたとしたら
要注意です。

あなたはもう少し冷静さと、彼(彼女)の目線で考えることを
意識していった方が良いでしょう。


ただこれは、すぐに改善できます。

いつも相手がどう感じるかということを意識して
会話などを展開していけば良いのです。

言葉にすると難しそうですが、全くそんなことは無く
相手に与える印象を意識していくだけでOKです。

相手にとって好印象になる自分を演じていくのです。


演じるというとニュアンスが違うので、
あなたのキャラクターに追加するとでも言いましょうか。


感情をぶつけるのではなく、良い人に見えるような努力を
していきましょう。

感情をぶつけて同情を引こうとしても、残念な事に
別れた今となっては、難しいと思うのです。

そういうことができるのは、恋人だけの特権でしょう。

ですので、関係が変わったことをきちんと加味して、
相手に良い印象を与えられるような努力が必要だと思います。

その一歩として、彼(彼女)の前でだけ良い人を演じるのではなく
周囲の方に対しても「良い人」でいる努力をしてみましょう。


そういう些細な一歩がきっと大きな結果に繋がっていくと思います。

頑張りましょうね!!


▼自分では何がどう自己中心的なのか分かりません・・・。
▼もっと具体的に相手の立場になるということを知りたいです。

という方、「こうしましょう」というノウハウがあると
とても動きやすいと思います。

宜しければ参考にしてみてください。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ


新しい恋だけが前向きだとは思いません。
望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

少しでもお力になれれば嬉しいです。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。