別れを決意する瞬間、決めた瞬間 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 別れを決意する瞬間、決めた瞬間

別れを決意する瞬間、決めた瞬間


この記事をはてなブックマークに追加

あなたは、彼(彼女)にフラれた側でしょうか。

それとも、振った側でしょうか。


ご感想やご相談を拝見していると、フラれたという方のほうが
やはり圧倒的に多いようです。

先週の復縁報告の方のように、稀にご自分から振ったという
ケースもありますが。

(ただ、そのケースにしても、振った後自分からやり直したいと
伝えて断られているので、振られたと言っても良いかもしれません。)


もし、あなたが振った側なら思い出してみてください。

逆にフラれた側なら知っておいて下さい。


別れを決意する瞬間というのは、とても苦しいということを。


「じゃ、別れなきゃ良いじゃん」

と思ってしまいがちなのですが、そんなに苦しんでまで
別れを決断したのはなぜでしょうか。


ご相談でたまに「晴天の霹靂だった」「急な話だった」という
お言葉を目にしますが、おそらく気付いていないだけで相手は
ずっと『別れ』を考え続けていたはずです。


何週間も、何カ月も、

「いや、でももしかしたら楽しい時間が戻せるかも」

「せっかく付き合った仲だから大切にしよう」

と思いなおしては、挫折し、という日々を繰り返してきたと
思うのです。

そして、何らかの起爆剤があり決断をした。


確かに、急に別れ話を持ち出された側も苦しいです。

それまでに「何だか愛情が冷めてきてるな」とか
「何か、元気ないな」と心配したり不安になったりしながら
最後に向かっていったと思うのです。

ですから、その間、イライラしたり悲しくなったり。

その状況も、お気持ちも本当によく分かります。


ただ、その辛い時に相手も同じように辛い思いをしていた
ということも忘れないで欲しいのです。

それでも別れに駆り立てた要因は何だったのでしょうか。


何度も何度も、やり直そうと思いとどまったり、
やっぱり無理だと思いなおしたり。

その繰り返しの中、引き止められなかったのはなぜでしょうか。


それを、よくよく考えてみて頂きたいのです。


最近、頑張ってるのに前に進まない、気を使ってるのに
相手は全くそうじゃない、復縁したいのにその気が無い、
などなど目にします。

そのお気持ちもよく分かります。

ですが、なぜそうなったのか、なぜ前に進まないのか、
なぜ相手は自分を好きになってくれないのか、

そこを考えなければ、前に進まないと思うのです。


例えば、想像してみてください。

彼(彼女)が怒っています。

あなたならどうしますか?


・「意味分かんない!」とこっちも不機嫌になる

・なぜ怒っているのかを考えてみる

・気付かないフリをして明るく接してみる

・怒るな!と逆切れする


答えが2番目なのは明白ですよね。

ですが、実際に取る行動がそうでない方は多いのです。


これは分かりやすく、怒ったら、という話ですが
メールの返信が無い、という状況に置き換えてみてください。


あなたは、どんな態度をとっていますか?

もしかしたら、

・「返事くらいすればいいのに」と不機嫌になる

・返信が無いことは気にせずどんどんメールしてみる

・「助けて」などの半ば強制的なメールを送る

こんな行動をとっていませんか?


大切なのは、先ほどと同じように、「なぜ?」ときちんと
考えることです。そして場合によっては相手に聞いてみること。


現状を悲観する前に

「なぜそうなったのか?」

「どうすれば良いのか?」

ということを考えてみましょう。


それさえできれば、きっと相手の気持ちが分かるはずです。


なぜ、それでも彼(彼女)は別れを選択したのか。

なぜ、今頑なにそんな態度を取り続けるのか。


別れを切り出す方も嫌悪感から切り出すケースは稀です。

迷いながら、それでも諦めざるを得なかったということから
最終的に決めた決断です。

それをあなたが引っくり返そうとしているのです。


こう書くと簡単ではない話のように思えるかもしれませんが、
逆に、そのくらい迷いながら出した決断ということは、

そのくらい、あなたのことが愛おしくて簡単に下せなかった

ということでもあります。


決して、嫌で仕方ないから別れたのではなく、
迷って迷って、どうしようもなくて別れた、という状態です。


だからこそ、分かってあげて欲しいのです。

迷って下した決断を引っくり返すには、相手が気持ちを
整理する時間だって必要。

決して嫌悪しているわけではない。

辛い思いをして下した別れだから、二度と同じ想いを
したくないと警戒している。


これらはすべて、復縁にとってマイナスになることなどではなく、
あなたのことを大切に思っているからこそです。

その相手を思いやる視点で考えた時に、今、彼(彼女)から
返信が来ないことは、果たして落胆することでしょうか。

そうではなく、むしろ特別な存在だからこそ
今の状態になっていると思えませんか?


返信が無い、冷たい態度を取られる、それらはあくまでも
復縁までの過程であり、そのことがイコール復縁できない
ということにはならないと思います。


悲観するのではなく、前向きに考えて下さい。

あなたにも復縁のチャンスはありますし、彼(彼女)の愛情は
確かにあなたにあったのです。

しかも、別れたからといって一滴も無くなる、
というものではありません。

愛情を増やすのも、徐々に薄めてしまうのも、
あなた次第だと思います。


増やしていくためには、まずは相手の気持ちを理解して
あげましょう。不満の前に、まず相手の気持ちです。

そのスタンスでいれば、きっと復縁も叶うと思います。


▼じゃ、そこからどうすればもう一度付き合ってもらえるの?
▼嫌いじゃないならなぜ付き合ってくれないのか?

という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたをグンと復縁に近付ける方法が、ここにあります。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。
望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

別れを決意する瞬間、決めた瞬間を知りたい方は
ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。