あなたが結婚を考えてもらえない2つの理由 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > あなたが結婚を考えてもらえない2つの理由

あなたが結婚を考えてもらえない2つの理由


この記事をはてなブックマークに追加

最近、訳あってこれまでの復縁相談の整理をしていました。


そこで、気付いた点がいくつかあるのですが、その中の一つを
今日はお伝えしたいと思います。


別れの原因として、相手に「結婚を考えられない」と言われた
というものがいくつかありました。


あなたはどうでしょうか?


もしかしたら、特に大きな喧嘩をしたわけでもないのに
何となく相手が離れていったとか、

結婚願望の強い相手なのに他の異性に乗り換えられたなど、

納得行かない理由はありませんか?


もし、そのように何となく腑に落ちないな・・・という
理由で別れている場合は、

もしかしたら今回のテーマ「結婚を考えられない」という
本音が潜んでいるかもしれません。


ではなぜ、結婚を考えられないと言われてしまうのでしょうか?


この原因は、意外と深刻だと思うのです。

というのも、先のないお付き合いを望んでする方は
あまりいないと思います。


何だかんだ言いつつも、将来を見てお付き合いをしていると
思うのです。


感情だけでお付き合いに走るケースもありますが、
そうなると、後々考えてみて先が無いと思うことになる
のかもしれません。


で、そうなったときに、
先が考えられない相手ということは、復縁をする際にも
残念ながら支障が出てくることが多いです。


ですから、1ミリでもこの「結婚を考えられない」という
理由がありそうだな・・・と思われる方は、

ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

たくさんのご相談を拝見していて気付いたのですが、
このケースに陥る方には共通のキャラクターがあります。


男女それぞれ、ある2つの共通項があります。


<男性の場合

・YESマンで、何となく頼りがいがない。

・定職に就いておらず、将来が不安。


<女性の場合

・気がきかない、雑。

・軽そう、遊んでそう。


聞けばなるほど~と思うかもしれません。

どちらにも共通しているのが、将来的なことを考えて
いなかったり、結婚後が想像できない生活を送っている
という部分です。

その状況下で、相手にだけ結婚を求めてもらおう、というのは
やはり難しいかもしれません。


男性も女性も、2つめの理由については
良く分かると思います。

定職に就いていないのに結婚なんて、少し難しいと思うのは
常識的な発想からすれば当たり前ですよね。

軽そう、遊んでいそうという印象の女性と好んで結婚を
する男性は少ないと思います。


となると、問題は上のほう。

YESマンということは、相手に対して同調もできているし、
気を使っていると思うのです。

ですが男性の場合、ある程度引っ張っていってもらえるものが
ないと、女性は先を考えてくれません。

これから先、二人で重大な決断を下す場面が出てきます。

そんな時に「キミに任せるよ」だけの男性は敬遠されるでしょう。


ですが、かといって何でも自分の意見というのも嫌われます。

自己チュー、と今度は言われます。


難しいところではありますが、
実は、この解決方法はとても簡単です。


単に、決定だけすれば良いのです。


彼女に聞かれたら「キミはどう思うの?」と意見を聞きます。

そして、「じゃ、そうしたら良いと思うよ」と決断だけ
下してあげます。

彼女の意見を聞いていれば、どうしたいのかということは
見えてくるでしょう。

それに対して背中を押すだけで良いのです。


たったそれですら「キミが決めて良いよ」になってしまうので
女性は「頼りない・・・」と思うのです。


単にここで「こっちが良いと思うよ」と言えば
「決めてくれてカッコいい」になるのです。


とても簡単なので、これはぜひ改善してみてください。


そして女性の方。

気が利かない、雑、という理由はけっこう多いです。

よく聞く意見は「家事だってちゃんとするし、料理だって
けっこうなお手前なのに・・・」という話です。


ですが、おそらくどこかが抜けていると思います。


例えば、掃除をした後の掃除道具が投げっぱなしになって
しまっていたり。

料理をする前に手をきれいに洗っていなかったり。

料理後に調理道具が散らかっていたり。


それから、雑という印象を与えてしまう女性の多くは
言葉遣いが雑な事も多いです。


メシとか、フロとか、クソとか(笑)

友人や後輩に「お前」とか「アンタ」とか。
もっとひどいと「てめぇ」とか。


確かに広い世間を見渡せば、そんな女性だって普通に
結婚をしていますし、普通に恋愛もしています。

ですから、必ずしもそれが問題とは限らないのですが、
少なくともあなたの彼は嫌だったのでしょう。


この解決策も簡単で、これまでのお片付けよりも
あと一歩だけ手を加える努力をしてみてください。

お茶碗をすぐに洗うところまではできるのなら、
ついでにシンクもザっと綺麗にしておく。

掃除はできるけど休みの日週に1回だけ、という状況で
あれば、もう1回プラスして水曜日も軽く掃除をする習慣を
つけるとか。

つい服を脱ぎっぱなしにするところを、きちんと畳んで
しまう習慣を付けるとか。

ほんのひと手間だけ、ちょっと頑張ってみます。

それを意識していると、徐々にひと手間がふた手間に増え、
だんだん気遣いもできる女性になります。

合わせ、言葉づかいも気にしてみてください。

それだけで良いので、意識してみましょう。


男女別に解説しましたが、こうしたちょっとした変化は
きっと彼(彼女)には敏感に伝わります。

そもそも、一番近くであなたを見てきた相手なのですから、
微かな変化すら「おや?」と思うはずです。


そこから興味を引き、少しずつ関係が良くなっていくと思うので
まずはできることから始めてみましょう。


今は彼(彼女)と連絡を取っていない、という状況の方も
今後に備えて、今できることから始めてみるのもとても大切な
ことだと思います。


頑張りましょうね!!


▼もっと色々自分を改善できるコツを教えて欲しい!

▼結婚を意識させずに復縁するにはどうすれば?

という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの道筋が見えると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。