浮気する人、される人の特徴とは? - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 浮気する人、される人の特徴とは?

浮気する人、される人の特徴とは?


この記事をはてなブックマークに追加

『浮気は男の甲斐性』

『浮気は治らない』

などなど、浮気に関する悩みは昔から色々あると思います。


ご相談を拝見していても、別れの原因として"浮気"とまでは
いかないけれど、

『相手が目移りした』とか『他の人を好きになった』
などの理由で別れたという方は本当に多いです。


さらに、ご本人様は目移りだとか、心変わりということに
気付いていないのですが、ご相談として拝見していると

「あ、これは他に好きな人ができたな・・・」

とピンとくることも多々あります。


どのような点でピンと来るのかというと・・・

・連絡が希薄になった(特に夜)

・別れの原因が曖昧。言うたびに違うことを言う。

・別れの原因で理由もなく「自分が悪い」を繰り返す。

・同性と遊んだという話が増える。

・絵文字の雰囲気が変わった。

・会った時は前より優しかったのに・・・。

これらの状況を考慮すると、他に良い人ができたという
ケースが多いようです。

ですから、仮に浮気とまではいかなくても、どう考えても
腑に落ちない別れの原因を並べられた時には、これを
疑った方が良いでしょう。


ただ、相手も自分を正当化したくて心変わりを
隠している可能性が高いです。

何も痛いところを突く必要は無いので、黙って心変わりを
考慮した方が良いでしょう。


逆に、本当は他に良い人なんていないのに、別れたいがために
「他に好きな人ができた」と嘘をつくケースもあります。


一概に、相手の表面上の理由が別れの原因とは限らないことも
多々あるので、この辺りは見極めが大切だと思います。


では、浮気をする人、目移りする人は、どんな方が
多いのでしょうか。

これまでのご相談を見ていて3つ特徴がありました。

1.アクティブな人。

2.褒め言葉がサラサラっと言える人。

3.付き合い始めがMAXの人。


一見分かりやすそうに見えるのですが、特に1番は意外と
見落とす特徴です。

このアクティブというのは、アウトドアということではありません。

インドア派の方でも、例えば新しいものが好きだとか、
じっとしているよりも動きまわっている人、などです。

休みの日には家でじーっとしているよりも、ショッピングに
行きたいという方。

また、頼まれたら断れず、色々引きうけてしまうような方。

このような方は、あまり面倒くさがりではないので二股も
アクティブにこなしてしまうケースが多いようです。

こんなタイプには一緒にいる安らぎをしっかり与えられたなら
あなたを手放さなくなると思います。


2番目は、とても分かりやすいですね。
誰に対してもサラサラっと褒め言葉を言えてしまうので
恋のチャンスも増えてしまいます。

つい「あちこちで言ってるんでしょ?」と思うと卑屈な態度に
なってしまうので「ありがとう」と笑顔で答えられる余裕を
持ち続けることが大切です。

そうすれば、あなたを褒めると誰よりも喜んでくれる、
という良い気分に浸れるので、あなたを大切にしてくれるでしょう。


3番目は、恋に恋しているというか、特に男性に多いのですが
付き合い始めの気持ちが一番MAXで、徐々に冷める
という引き算のお付き合いしかできない人です。

ですから、すぐに気持ちが萎えてきて、またMAXで
燃えられる相手を探してしまいます。

この場合は、大抵「最初はこうだったのに・・・」という不満を
あなたが持っていることが多いです。

つまり、あなた自身も引き算になっています。

むしろ、「最初はこうだと思ってたけど、本当はこんなに
良い所があったんだね。」と足し算の発言を増やしましょう。

そうすれば、相手もあなたの評価を足し算にしてくれて
お互いに良い関係が築いていけると思います。


こうやって見ていると、この特徴の人とは付き合わない方が
むしろ無難なのか・・・と思ってしまうかもしれません。

ですが、それぞれ上手に付き合えば、きっと心変わりすることなく
仲良くやっていけると思います。


むしろ、問題は浮気される側、目移りされる側にあると
考えた方が良いでしょう。

先ほどの1~3でもそれぞれ対処法を書いたのですが、
特に2や3は、される側も酷い態度になっていることが多いです。


さらに問題なのは、浮気される側は、なぜかいつも浮気される、
という不思議な特徴です。

仲にはこんな屈辱は初めてだ!!という方もいらっしゃると
思うのですが、たいていは相手が心変わりして別れてしまう方は
いつも同じ理由で別れてしまいます。

ということは、やはり浮気される人、心変わりされる人にも
何か特徴があると思うのです。


では、どんな特徴があるのかというと・・・

1.愛情表現が下手

2.譲れない部分が確立されていない

3.求める一方になりがち


ご相談を拝見していると、やはりこうした特徴があるようです。

1の愛情表現が下手については、本当はこう言いたいのに
言えない・・・と言葉をのんでしまう方に多いようです。

素直になれないとか、本当は大切にしたいのについ意地悪を
言ってしまったとか。

そうなると、相手は「愛されてないのかな・・・」と不安になり
もっと愛してくれる人の元へ行ってしまいます。

そうならないためには、素直に愛情表現をしましょう。

下手でも良いと思うのです。

「ゴメン、恥ずかしいから変だけど・・・」と赤くなりながら
気持ちを伝えてくれた方が、相手も嬉しいはずです。


2の譲れない部分が確立されていない、については
優柔不断な方、相手に甘い方に多いです。

嫌な事を嫌と言えず、相手は分からないのでエスカレートします。

例えば、他の異性と楽しく話をしていた。
本当は嫌だったけど、嫌と言えなかった。

すると相手は「ここまではOKなんだ」と思ってしまいます。

その範囲が徐々に広がり、最後は浮気、別れる、という
流れになってしまいます。

それからこのケースで多いのは、余裕を見せるふりをしている
というケースです。

特に男性に多いのですが、例えば彼女が愛情を確かめたくて
「他の人を好きになっちゃうよ?」とカマをかけてきます。

その時につい強がって「そうなったら、それまでさ」など
答えてしまい、相手の女性が「私ってその程度なのね」と
他の男性に走った。

この別れ方はよくお聞きします。

女性側にも問題がありますが、男性側の線引きができていない
という点も問題です。「それはダメ」という線引きが確立されて
いたなら、相手にもストップがかかりますよね。


3の求める一方になりがち、というのは、そのままです。

こうして、ああして、という要求が多く、自分は何かを与えて
いるのかと考えた時に「愛情を与えている」と思ってしまう方。

おそらく相手は息がつまっていたはずです。

逃げるために他の異性に走る、ということは十分に
考えられます。

ですから、大切なのはギブアンドテイクの精神を持つこと。

求める量を減らし、与える量を増やすこと。


このように、浮気される側、する側、双方に色々な問題や
特徴があると思います。

仕方ないといってしまうのではなく、改善できる問題なので
ぜひ今後のために改善をしてみましょう。


こうやって、きちんと原因と解決策を自分の中で持っていないと、
おそらく復縁をした際に

「また同じ目に遭ったらどうしよう・・・」

という疑心暗鬼から相手を疑い続けてしまいます。


それではせっかく復縁しても長続きしないですし、楽しくない
と思うのです。

できれば「もう大丈夫、きっと同じ失敗はしない」と自信を持って
楽しくお付き合いをできるに越したことはありません。

そのために今大切なのは、解決策をしっかり知ること。

うやむやにしてしまったり、目をそむけてはならないと思うのです。


これは浮気、心変わりに限らず、どんな原因でも同じです。

自分で分からないことは人に聞いても良いでしょう。

解決策は必ずあります。
そして、復縁方法も必ずあると思います。

頑張りましょうね!!


▼自分のようなケースでも復縁できるのでしょうか?
▼別れた原因がよく分からないのですが・・・

という方は、当サイトを参考にして下さい。

あなたの復縁までの道筋が見えると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。