恋に疲れ切ってしまう彼(彼女)の心理とは? - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 恋に疲れ切ってしまう彼(彼女)の心理とは?

恋に疲れ切ってしまう彼(彼女)の心理とは?


この記事をはてなブックマークに追加


ご相談を拝見していると、

「相手が忙しくて別れに至った」とか、

「彼女に特に新しい恋人がいるわけでもないのに
 別れたいと言われた」

という内容があります。


そこで、別れを告げられた方は
「そんな理由で!?」「何が悪かったの?」と
理解できず悶々としてしまうこともあるようです。


あなたはどうでしょうか?

彼(彼女)の別れの原因に、本当に納得できていますか?


そこで今日は何だかよく分からないけど、仕方ないな・・・
と別れざるを得なかった理由について、
彼(彼女)の本心を探ってみようと思います。


1.相手が忙しくて別れてしまったケース

このケースでは通常、相手に依存してしまったとか、
束縛してしまった、頻繁に連絡することを要求してしまった
という理由で別れに至ることが多いです。

その場合は、理由が明白ですよね。

相手が忙しいことよりも、自分が重すぎたとか、
束縛し過ぎた、という理由が見えてきます。


ですが、中には連絡も希薄だったし、比較的自由にしていたのに
別れを告げられた、というケースもあります。

その場合は納得できない方も多いようです。

「なぜ、連絡も我慢してたのに?」

「なぜ、あまり会いたいと言わないようにしてたのに?」

と、自分は頑張っていたのに別れた理由が納得できない
という感じです。

ではなぜ、このようなケースでも別れに至ってしまった
のでしょうか?


それはおそらく上の「」の中に答えがあります。

"我慢していた"
"言わないようにしていた"

ここです。

あなたが相手に合わせていた、ということは相手も
薄々感じていたと思うのです。

そして、自分が我慢させているな・・・という罪悪感を
持っていたことでしょう。

態度には出さなかった、と思われる方もいらっしゃると
思うのですが、態度に出ていないと別れに至りません。

どこか節々で出ていたと思います。

例えば、彼(彼女)が友達と遊びに行った、という話を
楽しくしてくれたとしても、あなたは
「自分と行ってくれたら良いのに・・・」と思いながら
つい話を聞いてしまっていなかったでしょうか?

そうすると、心から楽しく聞くことができず
何となく彼(彼女)も「あまり楽しくなさそうだな・・・」と
思いますよね。

楽しくしようと、あなたに話を振ります。

「そっちは週末何をしてたの?」

あなたは答えます。
「特に何も。ちょっとショッピングに行ったくらいかな」

会話が広がりません。

そして、せっかくあなたを楽しませようと振った話題で
何となくギクシャクしてしまいます。

これを繰り返すことで、彼(彼女)は
「あなたの相手もしなくてはならない・・・」という
義務感を感じ始めます。

ですが連絡をする腰も重いです。楽しくないからです。

あなたも遠慮してあまり連絡をしません。
どんどん距離ができてきて、最終的に
「もっと合う人と付き合いなよ」と別れに至ります。

あなたは言葉では束縛もしていないし、連絡も控えていた。

物理的にはそうなのですが、見えない相手へのプレッシャーを
与えていたかもしれません。


2.気疲れから別れに至るケース

1と似ていて少し違うのですが、中には
「相手を大切にしていたし、とても気を使っていた」
のに、別れてしまうケースもあります。

これは、気を遣いすぎ、という状態だと思われます。

おそらく、相手に合わせたいがあまりに主体性が無いように
感じさせてしまったかもしれません。

例えば彼女が「どこに行く?」と聞いても
「そうだなぁ。キミはどこに行きたい?」と返す。

「何を食べたい?」と彼に聞かれても
「う~ん、何でも良い」と返す。

あなたは、相手の意見を尊重したい、相手に合わせてあげようと
思っているのですが、それが度を超すと相手も面倒になります。

「いつも自分が考えてる・・・」という不満から
「何だか、楽しくないな」という早期のマンネリを引き起こします。

このケースでよくあるのが、そもそもあなたが意見を
言わないために衝突をしません。

なので「喧嘩もしない仲良しでした」という感覚になっています。

ですがむしろ、喧嘩をしない代わりに、刺激もなく
飽きてくる、ということも考えられます。


もしくは、相手に
「気ばかり遣わせてるなぁ。自分が我儘なのかな。
 もっとこの人が伸び伸び付き合える相手の方が良いのかな」
と思われてしまい、「自分にはもったいないよ」と別れを
告げられます。

相手も、あなたが悪いわけではないと分かっているのです。

でも楽しくないのです。

もっと楽しい人が現れた時に、もしくは同性同士で
ワイワイやっている方が楽しいと思ってしまい、
別れに至ります。


今回は2例挙げましたが、こうしたケースでの別れは
相手を疲弊させます。

なぜなら、これといった欠点もなく、悪い点もないのに
心が動かないからです。

燃え上がらないので、「自分は恋に向いていないのかな」とか
「恋人を好きになれない駄目なやつだな・・・」など
思わせてしまうのです。

ですから、相手はあなたと別れた後も恋人を作らない
というケースが多いのも特徴です。

あなたとの恋で少し疲れたので、しばらく恋愛はいいや
という気持ちになってしまっているからです。


もし、あなたが「これに当てはまるかも・・・」と思いつつ
読んでいらっしゃるのなら、焦らず相手に恋の楽しさを
教えて行きましょう。

そのためには、あなた自身も少しだけ変わってみた方が
良いと思います。

楽しいと思えば、きっとまたあなたを好きになってくれます。

なぜなら、特に嫌な部分や大きな欠点もなく別れているので
あとは恋をしてもらうだけだからです。

頑張りましょうね!


▼どうすれば彼にもう一度恋してもらえますか?
▼彼女にトキめいてもらうために何が必要ですか?

という方は、当サイトを参考にして下さい。

あなたの復縁までの道筋が見えると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。