過去になりたくない!・・が、そもそもの間違い? - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 過去になりたくない!・・が、そもそもの間違い?

過去になりたくない!・・が、そもそもの間違い?


この記事をはてなブックマークに追加

ご相談を拝見していると、気になる一言がよく登場します。

連絡を取りたいけど・・・という時や
別れた直後で距離を置いた方が良いのかな、という時など。


それは

「連絡をしないと過去になってしまうと思うんです」

「距離を置くと、忘れられそうな気がします」

という言葉。


確かに、お気持ちは良く分かります。

あんなに一緒にいたのに、連絡を取り合っていたのに、
接触をしなくなってしまうと、アッサリ他人になるのでは?

という不安があるでしょう。

あなたにも、そんな不安はありませんか?


そこで少し考えてみて頂きたいのですが、
なぜ、忘れられたり、過去になったら困るのでしょうか?


ここが問題です。

何がどう、困るのでしょうか。


この質問に答えられる方がほとんどいません。

というのも、困るのはご自身だけで、
「恋人だったのに忘れるなんてひどい!」という気持ちが
根底にあるので、このような発言が出てくると思うのです。


ただ、とても大切な事を見落としています。


というのも、あなたと彼(彼女)は別れた時点で
過去の相手になっているのです。

辛いことかもしれません。

最後通告のようで嫌なのですが、そのことをきちんと
腹を据えて理解しないと、おかしな行動を取ってしまいます。

復縁したいあなたと、彼(彼女)には温度差があるため
つい、あなたはまだ恋人の延長のような感覚でいるかもしれません。

ですので、過去になりたくない、と思うのかもしれません。


ですが、すでに過去です。


そして、もっと大事な事があります。


復縁にとって、『過去』になったほうが動きやすい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということ。


つまり、いつまでも現在進行形の感情が続いてしまうと
別れた時の嫌な感情のまま続いていることになります。

それよりは、少しでも過去になってくれた方が嫌な感情も
薄れるのでありがたいと思うのです。

さらに、人は思い出を美化する傾向があります。

これは以前もお伝えした事があるのですが、
再度お伝えさせてくださいね。


例えば、お付き合いをしていた頃には、
色々な衝突もあったと思います。

そこまでなくとも「ちょっと嫌だな」と相手に対して
思ったこともあるでしょう。

ですが、時間が経てばそれは忘れていき、良い思い出だけが
頭に残っていくと思うのです。

だからこそ、「あの素敵な日々を取り戻したい」と
思うのではないでしょうか。


よく出産の例にたとえられますが、母親は出産の痛みを
忘れるので、何度でも出産できると言いますよね。

うまくできているもので、人は過去を美しく考えがち
だと思っています。


ということは、彼(彼女)にとって、あなたが過去になったほうが
むしろ「良い恋人だったな~」と思ってもらえるのです。


ですから、忘れられる・・・、過去になってしまう・・・
という言葉は、本当は自分が連絡をしたいだけなんだ、と
割り切ってしまいましょう。


忘れられる。過去になる。

これらは怖いことではありません。

むしろ歓迎すべきことで、忘れて欲しいくらいです。


そこから、もう一度今度はもっと素敵なあなたを
彼(彼女)に上書きしていけば良いと思います。


砂の城を想像してみてください。

何となく地盤の不安定な状態でお城を作ってみました。

雨風に耐え切れず崩れてしまいました。


では、もう一度お城を作ってみる時に、同じ条件で
あなたは作りますか?


おそらく、今度はもっと地盤を強化して、一から頑丈に
作り直そうと思うのではないでしょうか。

崩れたお城を何となく修復して、修復して、見た目は
それっぽく直ったとしても、また崩れるだけです。


それよりは、一から今度は崩れないお城を作った方が良いですよね。


と考えると、あなたが前のお付き合いの印象を何とか
修復して修復して、それっぽく関係を改善させたとしても、

根本が解決していないと、同じことの繰り返しになるのです。


であれば、一度キレイに片付けて、そこから作り直しを
したほうが良いお付き合いが再構築できると思います。


「また、一から関係を築くなんて・・・」
とうんざりしないでくださいね。

一度お城を築いた経験があるのですから、今度は一度目よりも
簡単なはずです。

復縁も同じで、一度彼(彼女)を好きにさせたあなたなのですから、
もう一度好きにさせるポイントは備わっています。

経験もあります。

一から築くとはいえ、あなたの経験は必ず活かせます。

自信を持って、忘れられてください。

そして、焦らず、その恋を過去にして下さい。


そこからがスタートです。

応援しています。


▼しばらく距離を置いて、再度連絡を取る時はどうやって?
▼不安ばかりで前向きに考えられない・・・


という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの道筋が見えると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。