彼がメールを面倒に思う理由、彼女がつまらない理由 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 彼がメールを面倒に思う理由、彼女がつまらない理由

彼がメールを面倒に思う理由、彼女がつまらない理由


この記事をはてなブックマークに追加

男性と女性は違う、という話はあちこちでよく聞くと思います。

復縁相談をお受けしていても、男女の違いは色々あります。

私は男性からも女性からもご相談をお受けしているので、
色々特徴があるなぁと感じることもしばしば。


今日は、その中でも、メールに特化してお伝えしようと思います。


女性の方は、彼にこんなことを言われたことはありませんか?


「結局どうなったの?」

「だから、○○ってことでしょ?」

「要するに、こういうこと?」

などなど。


男性の方は、彼女にこんなことを言われたことはありませんか?

「で、だから何なの?」

「ふーん、でさ・・・(違う話題に流される)」

「そんなことより、私ね・・・」

などなど。


こちらとしてはコミュニケーションだと思って一生懸命話を
しているのに、なぜそんなことになるのでしょうか。


さらに、この状態が巡り巡って別れに影響します。

例えば、彼に「構ってあげられないから別れよう」と言われた、
「君の期待には答えられない」と言われた、など。

彼女に「他に好きな人ができた」と別れられた、
「私は必要ない気がする」と言われた、など。

このような原因で別れている場合は、先に書いたコミュニケーションに
問題がある場合も多いです。


では一体、なぜそんなすれ違いが生まれるのでしょうか。


それは、会話の際に重要視する部分が、男女で違うからです。


例えば、男性の場合は"オチ"、つまり結論が気になります。

先に結論を知りたいのです。

なので「結局どうなったの?」と聞きます。


ですが、女性の場合はその道中が楽しいのです。

なので、その話をしようとします。


ところが男性が話す場合は結論ありきで説明をしていくので
もう面白くないのです。

結局こうなるんでしょ?と分かっているので、
違う話をしようとします。


プラス、男性は事実、あったことを中心に話します。

ですが女性は、その時にどう思ったのか、どう感じたのか
ということのほうが重要なのです。


なので、男性の話を聞いても面白くない。

男性は女性の話を聞くとイライラする。


ただ、仲良くやっている時は気になりません。

なぜなら、恋人のすべてを知りたいと聞き耳を立てている状態なので
どんな些細な情報でも嬉しく、色鮮やかに見えるからです。

ですが一旦、冷めてくるともう違います。

彼女の話を聞くのは面倒。

彼の話はつまらない。


では、復縁となるとどうでしょうか。

これも段階によりますが、もし相手もそろそろあなたのことが
気にかかり、興味を持っているようならあまり話し方や伝え方を
気にする必要はないでしょう。


ですが、まだ警戒していたり、別れて半年以内だったりすると
別れ際の、面倒な印象が残っています。

なので、メールを送る時、電話をする時、話をする時など、
この男女の違いを意識してみると、うまくいくことが多いです。


例えば、彼に伝える時には結論から。

そう心がけるだけでもずいぶん連絡がスムーズになるでしょう。


ご相談を拝見していてよくあるのですが、女性は道中を大切に
するので、誘う時にも段階を踏みます。

最初に挨拶メールを送って、返信が来たら近況をメールして、
返信が来たら見つけたお店の話をして、返信が来たら誘ってみる。


・・・・。長いです。


結論まで4往復もメールをしなくてはなりません。

その間に、短気な彼なら脱落するでしょう。
おそらく返信が来なくなってしまいます。


それなら、もっと手短に済ませるか、サクッと電話にして
話をどんどん進めた方が良いでしょう。


逆に、彼女に伝える時には感情を大切に。道中を大切に。

そう心がけるだけで、彼女のノリも変わってくるでしょう。


ご相談で多いのは、彼女が「・・・で?」と思うメールを
送ってしまっているケースです。

例えば、こんなことをしたよ、あんなことをしたよ、という内容。

男性は事実を語るのが好きなので、一方的に事実を語ります。

ですが彼女はあなたの日常にあまり興味がないのです。

その時にどう思ったのか?
なんでそんな状態になったのか?

そいういうことが気になります。

なので、返信が来ないのです。

感情がないメールは、感情が動かないので反応しないのです。


それなら、その時にどう思ったのか、彼女が前にこう言っていて
こんなふうに感じたよ、など彼女を巻き込んだ書き方をしていくと
返信も来る可能性が高くなります。


また、道中を語ることで、彼女が「で?で?」と話を聞きやすく
なるでしょう。

いきなり「今日仕事で褒められた」と言っても、フーンで終わりです。

ただ、前回こんなミスをして、その時こんな悔しい想いをして
だから今回はこういうことをして、最終的にうまくいって褒められた、
と順序を話してみましょう。

おそらく、「すごーい、大変だったのに頑張ったのね」と思うでしょう。


ですが、褒められた、という結論だけなら、フーンで終わりなのです。


そして、道中を話す時に注意して欲しいことがあります。

細かいことから話をしてしまうと、彼女は飽きます。

例えば、仕事でミスをしたという話をするのに、その前の
こんな仕事をしていて・・・という所から入らないこと。

一番彼女が「あら?」と引きつく話からスタートしてみましょう。


「元気?そういえば、この前ものすごい大きなミスをしてね、
 正直ヤバイ・・・って相当焦ったんだよ。」

という話出しと

「元気?今仕事で○○をやっていてね、これがまたけっこう大きな
 プロジェクトでさ、うまくいくとこんなふうになって・・・」

という話出し。

どちらが「おや?」と思うでしょうか。


男性の場合は、おそらく後者の方が「どうなるんだろう?」と
思うかもしれません。

ですが、女性の場合は、おそらく前者の方が
「それで?どうしたの?」と思うかもしれません。


このように説明していくと、

「今までそんなに細かく考えなくても
 思い付きでメールしてて上手くいってたのに」

と思う方もいらっしゃるでしょう。


お付き合いをしている時、お互いに夢中になっている時には
『あばたもえくぼ』で何でも楽しくやれます。

ですが、本当に真価が問われるのは今だと思います。


恋愛の熱だけではなく、あなたの本当の価値に気付くのは
別れた今だと思うのです。

その時に、あなたが少し気にかけて相手が心地よくやり取り
できるメールの書き方をしてみたら、どうでしょうか。

そして、相手がストレスフリーな会話の流れを提供してみたら
いかがでしょうか。


ちょうど今、あなた自身も相手のためにこうした方が良いと
考えられ、成長できるいい機会だと思うのです。


前はこうだったのに・・・とブツブツぼやいていても
始まりませんよね。

今の現実と向き合った時に、どうしたらいいのか、ということを
考えて動いて行きましょう。


その一歩一歩が最終的に、自分の大好きな恋人を取り戻す
というゴールに繋がっていると思います。

応援しています。


▼メールの内容も気になりますが、頻度も気になります。
▼メールは1日何通まで出しても大丈夫なんですか?

という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの道筋が見えると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。