彼(彼女)と会う約束をしたい時の鉄則とは? - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 彼(彼女)と会う約束をしたい時の鉄則とは?

彼(彼女)と会う約束をしたい時の鉄則とは?


この記事をはてなブックマークに追加

ご相談や質問を拝見していると、会う約束をする時、
約束した後の対応などで迷っているケースをよく目にします。

復縁も前に進んでいき、いよいよ会う段階。

もしくは、比較的友達感覚で連絡をとっていて、いよいよ
相手に意識してもらうために会ってみよう、という段階。

2人きりで久々に会う、などなど。

意外と"会う"というシチュエーションは多いです。


なので今日は、『彼(彼女)と会う』という部分にスポットをあてて
解説してみようと思います。

もしあなたがまだ、彼(彼女)と会えるような段階ではない
と思っていたとしても、今後のために少し参考にしてみてください。


まず、会う約束を取り付ける段階について。

この時点で、成功、失敗を大きく分ける要素が1つあります。


それは、
「NOという答えを予測しているか、YESという答えを予測しているか」
の差です。


これは何度かメルマガでも登場しましたが、NOという答えが
返ってくるかもしれないな・・・と予測しながら誘ってしまうと、
結果もそうなる、ということです。


例えば、誘った後にほんの少し間があったとします。

あなたから「今度の日曜日、食事でもどう?」と聞いて
相手が一瞬「・・・・」となったらどうでしょうか。

おそらく、あなたはNOという答えを相手から聞きたくなくて
矢継ぎ早に分かったふりをするでしょう。

「いや、無理にじゃないんだけど」とか
「やっぱ急に言われても難しいよね」などなど。

ですが、もしかしたら相手は「予定は確か、無かったよなぁ・・・」
とスケジュール帳を思い返しているだけかもしれません。

もしくは「どういえば、○○食べたいと思ってたな。行ってみようかな」
と考えているところかもしれません。


それなのに、NOを前提としてしまうと、自分から焦って
NOという結論を導き出すような発言をしてしまいます。

結果、「そんな無理にじゃないなら、やめておこう」となります。


ですが、YESをもらうことを予測していると
相手の沈黙にも落ち着いて待つことができます。

もしくは「あ、土曜日でも大丈夫だよ」と行く方向で言葉を
投げかけることもできます。


『誘う』という段階だけでも、この一瞬の判断で結果は
大きく別れてしまうのです。


逆を言えば、たったそれだけのことですので、
すぐに良い方向に向かうのも可能だと思うのです。


さて、ではポジティブに考えて、お誘いにはOKがもらえると
前提してサクサク誘えたとしましょう。


次に問題なのは、OKをもらったものの、その後の連絡には
返信がない、というケースです。


「もしかしたら誘ったのが気に入らなかった?」

「あれは社交辞令で、後からOKしたのを後悔してるのかな」

などなど、またもや悶々としてしまうでしょう。


そして「○日なんだけど、大丈夫?」とか「無理しなくていいよ」
などまた余計なことを言ってしまいがちです。


ですが、もしかしたら単純に相手は、会う日程が決まったので
その日に話せばいいや、と思って返信をしていないだけの
可能性もあると思うのです。

あなたもありませんか?

気心しれたご友人などから何気ないメールが来ていた場合、
自分が忙しくしていたなら「どうせ明後日会うからそのときに
伝えよう」と思うなど。


ですから、そんなに深く考えず単に「また次回」と思っている
だけの相手に対して「本当に大丈夫?」とか「忙しいところごめんね」
など入ってくると、何だか面倒になってきます。

「いや、そんなつもりじゃないんだけど、そんなに
 心配をするということは、まだ気があるのかな・・・」
と余計に警戒心を煽ってしまうでしょう。


他にも、誘いに応じてくれたことで気持ちが大きくなり、
無意味なメールをどんどん送ってしまった、など。

その場合は「ちょっとOKしたら面倒な事になった」と思われて
しまうでしょう。


できれば、お誘いをしてみてOKをもらったなら
どのみち近々会うのですからそれまでは連絡を控えてみても
良いと思いますよ。

そのほうが会った時の新鮮度も大きいと思います。

そして、万が一予定を確認するのであれば、3日くらい前に
連絡をしてみましょう。

その際も「○日は大丈夫?」と聞いてしまうと、返事がある、ない
に左右されて面倒ですよね。

思い切って「○日、楽しみにしてるね!」とか
「思いっきり遊ぼうと思ってちょっと良い事考えてるよ(笑)」とか、
前向きな発言を言い切っておきましょう。

行く前提で、楽しみだね!と宣言をしておくにとどめましょう。

そうすれば、返信があろうとなかろうと、OKは有効のままです。

ここで再度念押しをして聞いてしまうので、
「えー!返事がないけど、大丈夫かな・・・」とパニックに
なってしまうと思うのです。


中には、タイムリーに相手を誘っていて、すでに
念押しメールを送ってしまい、書いてあるように「返事がない」
とパニック状態の方もいらっしゃるでしょう。

そのような方は、暗くなるのも良くないですし、
何度も念押しも良くないですよね。

なので、冗談に突っ込むような感覚で確認をしてみましょう。

「先日の○日の件はまだ有効?(笑)」という感じで気軽に
確認の連絡をしてみても良いと思います。


深呼吸をして、落ち着きましょう。

久々に大好きな彼(彼女)に会う、となると緊張することも
あるでしょうし、興奮もするでしょう。


ですが、ここでパニックになってしまったり、
ここまで落ち着いて対処してきたのに焦ってしまったりすると
せっかくの努力が勿体無いことになると思うのです。

大切な時だからこそ、ドーンと構えて
「なるようになる」と言い聞かせて下さい。

そして「彼(彼女)からはOKをもらった」と思い込んで下さい。

OKをもらう前提で誘い、OKをもらったなら
もうデートをする前提で余裕を持ちましょう。


その段階まで持ってこれた自分に自信を持ちましょう。


きっと、あなたの復縁はうまく行くと思います。

頑張りましょうね!


▼誘えるような段階にはどうやって持っていけば良いですか?
▼会うことはできますが、復縁してくれません。どうすれば?

という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの道筋が見えると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。