彼(彼女)に「よりを戻したい」と思われる人の特徴 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 彼(彼女)に「よりを戻したい」と思われる人の特徴

彼(彼女)に「よりを戻したい」と思われる人の特徴


この記事をはてなブックマークに追加

決して状況的には悪くないのに、復縁までに時間がかかる方と、

状況は良くないのに、トントン拍子で復縁なさる方と、

あなたは、何が違うと思いますか?


ご相談を拝見していると、復縁が進む、進まない、ということは
状況よりも、その後の対応次第ということがよく分かります。


よく、「返信がなかなか来ないから」とか「復縁に否定的だから」など
状況のせいにしてしまう方もいます。

ですが、それは誰しも同じなのです。

条件や状況で、復縁しやすい、しにくいということが
決まるわけではないと思います。


本当に条件だけで難しいと思うケースは、

・相手が異なる国籍で母国に帰ってしまった

・異なる宗教を信仰していて結婚できないからお付き合いもできない

・身体的に問題があったり、持病があり、お付き合いが困難

・相手が同性愛者だと気づき、異性とお付き合いしない

など、自分ではどうすることもできない
条件がある場合だと思うのです。

それ以外であれば、
たいていは自分でどうにかできることだと思います。


なので、条件で復縁しやすい、しにくい、という判断にはなりません。

もし今あなたが、復縁が前に進まないのを条件のせいにして
いるとしたら、気付いて下さい。

本当は、それが原因ではないかもしれません。


では、何が原因で復縁しやすい方と、なかなか前に進まない方と
分かれてしまうのでしょうか。


もし、あなたが『なるべく早く復縁をしたい』と思われるなら、
今日の話をぜひ素直に実行してみてください。


復縁がトントン拍子に進んでいく方には、ある特徴があります。

細かく分析するとたくさんあるのですが、多くの方が
共通して持っている、ある特徴があるのです。

その特徴とは次の3つです。


・相手にもプラスの言葉を投げかけている

・口癖が特徴的

・手放せる強さを持っている


さて、あなたはいくつ当てはまりますか?

1つずつ解説していきます。

★相手にもプラスの言葉を投げかけている

よくこのメルマガでも、ポジティブシンキングという話をします。

なので、きっとあなたも、なるべくプラスに考えようと
日々頑張っていらっしゃると思うのです。

ですが、相手に労いをしたい時や、同調をしたい時など、
ついマイナスの単語をチョイスしていないでしょうか。

例えば「疲れてるでしょう」とか「忙しいところごめんね」など。

復縁が前に進みやすい方の特徴は、この言い方が少し違います。


疲れてるでしょう → 毎日頑張ってるんだね

忙しいところごめんね → 時間作ってくれてありがとう


このように、なるべくプラスの言葉を相手に投げかけています。

他にも

何か元気ないね? → 今日は声が渋いね?(笑)

つまらなそうだね → クールだね

などなど。


なるべく褒める方向、プラスの方向で伝えたほうが良いです。

もしこれが、マイナスの単語になってしまうと、
相手は責められている気持ちになりますし、何よりも

「疲れてる時に連絡してきた」
「忙しいところ電話してきた」
「元気がでない」
「話しててもつまらない」

という印象を与えてしまいます。


逆に、プラスの言葉を投げかけると

「頑張ってるのを認めてもらえた」
「電話したら感謝された」
「渋いってほめられた」
「クールってカッコいいな」

など、あなたと話をしていることでプラスの印象に
なっていきます。


それを続けていくことで、

あなたと話をする→元気になる、いい気分になる→あなたの印象UP

とつながっていきます。


もし、自分がポジティブになることだけで必死になってしまって
いるのなら、少し余裕を持ちましょう。

相手にも、そのポジティブパワーを与えられるように、
あなたが投げかける言葉もポジティブな単語にしてみましょう。

きっと、印象がガラっと変わると思います。

★口癖が特徴的

次も、先ほどのポイントと似ているのですが、復縁がどんどん
前に進む方は、私からの返信の対応が違います。

逆に、「ちょっと厳しいな・・・」と思うケースは

「できないんです」「分からないんです」が多い場合です。

あなたもご自分を振り返ってみて、いかがでしょうか。

何か任された時、最初に「でもそれよく分からないんです」と
つい口にしてしまいませんか?

大切なのは、やろうとすること、分かろうとすること。


つまり、復縁が前に進む方の特徴は、「やってみます」
「ちょっと考えてみます」が口癖なのです。

できない、分からない、というのはあくまでもやってみた
結果論なら仕方ないと思います。

ですが、やる前から、できない、分からない、とすぐに思って
しまうくせのある方は、すぐに直したほうが良いです。


そうしないと、例えば彼(彼女)から連絡が来た、という場合にも
「次どうすれば?分からない!」とパニックになり、
思考停止してしまうのです。

そして後悔するような対応をとってしまいます。

分からない、が口癖の方はこの傾向が強いです。


ですが、考えよう、やってみよう、が口癖の方は
「次どうしよう?ちょっと考えてみよう」と思えます。

落ち着いて対策を練って対応ができます。

同じ彼(彼女)から連絡が来た、という状況でも、その後の
対応で結果が変わることは明白ですよね。

★手放せる強さを持っている

恋愛だけではなく、仕事などでもそうですが、
しがみついているだけでは、うまくいかないですよね。

あなたの周囲を見渡してみていかがでしょうか。

例えば同僚でも良いでしょう。

仕事が出来る人ほど、スキルアップのための転職を考えていたり
独立を考えていたりしませんか?

つまり、今の仕事を手放せる強さを持っています。

逆に、あまりうまくいかない人程、がむしゃらにやれば
なんとかなると思って執着しています。

(あまりにもうだつがあがらないので転職を考えている
 という場合は除きます)


恋愛も同じで、手放せる強さも必要だと思います。

いつもご相談者様には、「復縁は選択肢の一つ」と伝えます。

それは、執着になってはいけないと思うからです。

あくまでも視野を広く持ち、出会いもきちんとある中で、
自分の意志で復縁を選択する。

そのスタンスがとても大切だと思っています。

ですから、「彼(彼女)と復縁したいから他の異性には一切
目もくれず進みます」という方は、少し難しいことが多いです。

相手にも、その意気込みが勝手に伝わるからです。


逆に、やるだけやってみて無理ならそれは仕方ない、と
潔く考えている方ほど、トントン拍子に復縁が進むことが多いです。

それは、余裕を持って相手に接しているので
相手から見ても魅力的に見えるからです。

切羽詰っている人よりも、余裕のある人の近くにいたいですよね。

相手もそれは、同じなのです。

このように、復縁が前に進む方には、それなりの理由があります。


もしあなたが、復縁成功者の声を読みながらいつも

「そりゃ、連絡が取れるから復縁できたのよ」とか

「よく会うんだからチャンスだってあるでしょう」など

条件的な部分でばかり羨ましがっているとしたなら。


もっと深いところを見てみてください。

どんなときに、どんな思考で、どう行動をしたのか。

その点が一番重要だと思います。


ちなみに、このメルマガでは頂いたご報告を掲載しているだけ
なのですが、私が発行しているメルマガの中には、
復縁の理由をきちんと分析しているものもあります。

なぜ復縁できたのか、どこが復縁のポイントになったのか、
それが分かると、かなり参考になると思います。

「成功の秘訣をもっと知りたい!」
と思う方は無料の特別メルマガをぜひご覧下さい。

特別メルマガ登録(無料)はこちらから


話がそれましたが、あなたも今日から少し視点を変えるだけで
復縁がきっと前に進むと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。


▼こんなふうにもっと細かく復縁までの方法を教えて欲しい
▼どうすれば、自分も復縁できると思えますか?

という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの道筋が見えると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。