復縁のために動けば良いのか?待てば良いのか? - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 復縁のために動けば良いのか?待てば良いのか?

復縁のために動けば良いのか?待てば良いのか?


この記事をはてなブックマークに追加

先週のメルマガで、過去のメルマガも読んでみて下さいという
話をチラっと書いたところ、早速読んでくださった方が沢山
いらっしゃいました。

ありがとうございます。

そして、ある方からとても良いご質問をいただきました。

要約させていただくと、下記のような内容です。


「メルマガには立ち止まってゆっくり考えよう、という話と

 とりあえず行動してみることで問題が明確になる、という話。

 勇気を出して動いてみましょう、という話など

 一見、矛盾しているように感じるものがあります。

 待てと進めは、どう判断をすればよろしいでしょうか?」


心の底から

なるほど~~~~!!!

と思いました。


本当にありがとうございます。


そうですよね。

確かに、バラバラに書いていると、待てば良いのか、進めば良いのか
分かりづらいなと思いました。


あなたはどうでしょうか。


そこで待つときの基準、進むときの基準をお伝えしようと思います。


まず、待ったほうが良いなと思うのは、

・焦りから「何かしなければ・・・」と思っている時

・どう進めば良いのか分からないけど動いてみようとしている時

・ダメだと分かっているけどガマン出来ない時

などです。


例えば、相手から返信が無いのでもう一度送ってみる。

これは避けたほうがいいです。

なぜなら、返信が来ないということは相手があなたと積極的に
連絡を取りたいとは思っていない可能性があるからです。

そのような状況で再度連絡を取ろうとすることは危険ですよね。


これは典型的な「焦り」からの行動です。


それから、どう進めば良いのかよく分からないから、
とりあえず闇雲に進んでみようとするのも避けたほうが良いでしょう。

例えば、彼(彼女)に好意が伝わってしまった。

相手の気持ちはよく分からない。

そんな時には、ゆっくり落ち着いて考えてみましょう。

好意が伝わってしまったあとの態度が変わったのか、どうなのか。
それまでの対応はいい感じだったのか、そうでもなかったのか。

などなど、一度ゆっくり振り返って整理をしたほうがいいです。


なぜなら、相手がどう出るかで、こちらの出方も
変えたほうがいい時だからです。

好意が伝わっても相手が変わらないなら、嫌がられていない
ということも分かります。

比較的チャンスに近いのだな、と自信になるでしょう。

逆に、好意が伝わったことで距離をおくようなら、今はまだ
時期尚早だと分かります。

動かなくて良かった~ということになります。


このように、焦りや状況が読めない時は、やたらと動かない
ほうが良いと思います。

では、とりあえず動いてみよう、という時はどんな時でしょうか。

・久々に連絡をする時

・相手との雰囲気が良いのかな、と感じた時

・相手の状況が変わった時

などなど。


多いのは、久々に連絡をする時に「あーでもない、こーでもない」と
考えこんでしまい、なかなか行動に出られない、というケースです。

久々に連絡をするということは、今の問題が明確では無いので
次の一手をどうすれば良いのかということは見えません。

そのような状況下で、あーでもないと考えていても
時間がもったいないと思うのです。

それよりは、エイっと動いてみて、相手の反応を見て次の一手を
考えたほうが良いでしょう。


また、相手との雰囲気が良いのかな、と思いつつも
何となく自信が持てないまま様子を見てしまうケースが多いです。

これはチャンスを逃してしまいます。

おそらく、こちらが警戒をしてしまい「期待はずれに終わりたくない」
という気持ちが強いのでしょう。

ですが、悪い方に想像をしていても始まりません。

良い方向に考えて、ヤッター!と行動してみましょう。

その勢いがとても大切な時もあるのです。


そして、相手の状況が変わった時。

例えば転勤をした、転職をした、彼女ができた、などなど。

このような時も、今の相手の状況を見るためにもまずは
動いてみて連絡をしてみましょう。

そこで忙しそうだったり、そっけない感じなら少し様子を見ると
良いと思います。

ただ、反応があまり変わらないことも多いです。

その時に、逆に遠慮して連絡をしないと時間が勿体ないと
思うのです。

まずは連絡をしてみて、状況把握をしましょう。


このように状況によっては進む、待つ、とパターンが変わってきます。

あくまでも判断をするのはあなたなので、不安もあるでしょう。


ただ、冷静に判断をし、相手の状況を見ながら行動していく
ということは、復縁後のお付き合いでも絶対に必要になることです。

きっとこの勇気を持った判断が、今後のあなたの復縁や
交際に役立つ時が来ると思います。


まずは落ち着いて状況を見る。

動ける時は思い切って動くこと。

頑張ってみてくださいね。


▼動く時はどんなことをするのですか?
▼待った時は、どのくらい期間をあければ良いのですか?


という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの道筋が見えると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。