復縁したいのに、相手を許せない自分がいます - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 復縁したいのに、相手を許せない自分がいます

復縁したいのに、相手を許せない自分がいます


この記事をはてなブックマークに追加

あなたは、復縁したいと思う気持ちが、素直にずっと続くでしょうか。

復縁したいと思ったり、何だか嫌だなと思ったり、
それでも復縁したいと思ったり・・・。

そんな堂々巡りをしていませんか?


というのも先日、このようなご感想を頂きました。

----------------------------------------------
怒りが込み上げてくるんです。

振られた原因は自分が悪いと思っているのに、
自分だけが悪いとも思わないとも思っています。

だから怒りが込み上げてくるんだと思います。 

こんなに好きにさせといて最後は何?という気持ちです。

そう簡単に好きになる人なんて出会えないから
焦ってるのか分からないんですけど、
彼と復縁したい一方で怒りの感情もあり、
自分の本当の気持ちが分からなくなります。
------------------------------------------------

ありがとうございます。

とても正直にお気持ちを書いて下さったのだなと思いました。

人間ですから、気持ちがあちこちに振れるのは自然だと思います。


昔から、「嫌よ嫌よも好きのうち」や「可愛さ余って憎さ百倍」など
"嫌い"と"好き"の感情がとても近いと思われていますよね。

おそらく、好きだからこそ腹の立つこともあるでしょう。


お付き合いをしている時もそうだと思います。

今となっては「なぜ、あんなことで喧嘩をしたのだろうか・・・」
と思うような些細な事もあったと思います。


ですが、そういう『好き』は、とても一方的な感情です。

好きだから腹が立つというのは、一見仕方ないように見えますが、
それを相手にぶつけてしまうのは間違いです。


なぜなら、好きな相手は大切にするものだからです。

大切にするから、大切にしてもらえるのだと思います。


もし、あなたは大切にしていたのに、
相手からひどい扱いを受けていた、という場合は
正直、復縁をお勧めできないかもしれません。


ですがこれを読んで下さっている方は、
たいてい大切にされた経験があるから、
やり直したいと思っているのではないでしょうか。

おそらく、それだけお付き合いが素敵な日々だったからこそ
復縁をしたいと考えていると思うのです。


なので、大切にしていたでしょうし、
大切にもされていたと思います。


話が少しそれてしまいましたが、ご感想をくださった方のように、
好きな気持ちもあるのに、腹が立つ、という状態。

少し思い出してみて頂きたいのですが、何かに似ていませんか?


小学生の頃、好きな女の子に意地悪をしてしまう男の子が
よくいたと思います。

わざと帽子を取り上げたり。

わざと憎まれ口を叩いたり。

嫌われると分かっているのに、どうしてもそれを
やめられない。

男性の方は、同じ経験がありませんか?(笑)


それに似ているかもしれません。

好きだからこそ、分かって欲しくて、気を引きたくて
ワガママを言ってしまったり、気持ちとは逆の行動をとって
しまうこともあるかもしれません。

小学生なら、それでも良いでしょう。


ただ、私たちは大人です。

「好きな人は大切にしよう」という理性と器を持って
恋愛をしたほうが良いでしょう。


そして、復縁の過程でも同じことが言えます。

むしろ、特に復縁の時には気をつけたほうが良いくらいです。


なぜなら、焦りや不安が大きいので、必要以上に
イライラと余裕を失うことがあるからです。

本当なら気にならないことすら、悪い方に考えてしまう
こともあるかもしれません


余裕がなくなるので、不要にイライラすることもあるでしょう。

なので特に落ち着いて、焦らないことを意識してみてください。


私もご相談の返信をさせて頂く際に、よく
「焦らないで」「冷静に」「落ち着いて」という言葉を
書かせて頂きます。

それは、落ち着いたらあなたの良さがもっと出せると思うからです。

本来なら、彼(彼女)が夢中になったほど魅力的な方
なのですから、もっと余裕を持って良いと思うのです。

ですが、フラれたことや、別れてしまったことから
余裕を失ってしまい、良い魅力が引き出せていないとも思います。


頂いたご質問も
「こんなに好きにさせといて」とありました。


これが全てだと思います。

好きにさせておいて、というのはとても受動的です。

あくまでも相手が好きにさせたから、という発想ですよね。


ですが、好きになったのは、あなた自身です。


そして、いい意味でも悪い意味でも感情が動くということは
それだけ特別ということです。

怒りを覚えるのも、彼(彼女)が特別だからです。

なので、本当は好きなんだろうな、と少し冷静に考えてみてください。


逆に、復縁したい相手が明らかに冷たい態度を取るとか、
怒っているという場合も同じです。

それだけ感情が動くということは、まだまだ相手にとって
あなたは特別な存在だからです。

一度フラットにするためにも、少し距離を置いてみると
良いと思います。


例えば、木の真下から見上げた時に、
「高い木だな~」と思うでしょう。

ですが、少し離れて木を見ると、小さく見えます。

同じように、相手に対していい意味でも悪い意味でも
感情が大きく動いてしまう場合には、少し離れてみましょう。

感情の起伏が少し静かになり、冷静に考えられます。


本当は、彼(彼女)のことが大好きなはずです。

余裕を失っていたり、近すぎてイライラしていることはありませんか?


もし、あなたも彼(彼女)に対して怒りを感じることがある
と思われるのなら、余裕をなくしてるのかな、と少し離れて
考えてみてください。

それだけでも落ち着いた対応ができるようになり、
もっと円滑に復縁も進められると思います。


頑張りましょうね。


▼もっと焦らないで復縁するにはどうすれば?
▼今の不安をどうにかして解消したい。

という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの道筋が見えると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。