復縁事例ケース1 『彼女に暴力を振るってしまった』 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 復縁事例ケース1 『彼女に暴力を振るってしまった』

復縁事例ケース1 『彼女に暴力を振るってしまった』


この記事をはてなブックマークに追加

20代 男性 金谷さん(仮名)の場合

自分は1年半付き合った彼女と、2ヶ月前別れてしまいました。

原因は自分が喧嘩をして、手をあげてしまったことです。

その後ひたすら謝り、その場では別れまでは至らなかったのですが、
次の週に、彼女は友達と旅行に行ってしまい、自分が浮気を疑って
彼女に冷たい態度をとってしまいました。

それが原因で、やっぱり気持ちが冷めてきたと彼女に言われ、
結局別れてしまいました。

その後彼女と寄りを戻したいと連絡をとったり、会いにいったり
したのですが、無理で、昨日ついに彼女から、新しい彼氏が出来た
と連絡がありました。

覚悟していたとはいえ、すごく寂しい気持ちになり、もう自分は
彼女になにも出来ない、彼女のために頑張れないと思って今まで以上に
落ち込んでしまいました。

確かに新しい恋をとは思っているのですが、やはりまだ全然彼女が
大好きだし、彼女を越せる恋愛は出来ないと思っています。

出来ることなら、もういちど踏ん張って、新しい彼氏がいたとしても、
もう一度彼女と付き合って、お互い幸せになりたいです。

やっぱりあきらめないほうがいいですか??

もしあきらめない方がいいのなら、どうやったら彼氏がいる状態でも
気持ちを取り戻せますか??

すごい悩んでます。

いい方法教えてください。お願いします。

相手の性格はおおざっぱで、明るくて優しくて、友達が多いです。
そして、頑固でなかなか自分の気持ちを変えない子です。

自分と彼女との共通の友達います。

別れてから、バイトをして、ブランド物の彼女の欲しがっていた
キーケースを買ってプレゼントしたり、
今まで以上に優しくしたりしました。

現在も連絡はとっています。


このケースの場合、問題点は2つ。

一つ目は、手を上げてしまったという事。

もう一度信頼関係を構築するには、多少時間がかかるパターンです。

ただ、時間を短縮できるか、必要以上に時間を取るか、はあなたの努力次第というところ。

彼女だけに優しくしても効果は薄いので、共通の知人や、彼女の女友達にも
『良い人』として最大限接して下さい。

女性は、自分の周りの人の意見に左右されることが非常に多いです。
友人が多い女性であればあるほど、『周りに歩調を合わせるのが上手い=
(イコール)周りの意見を気にする』ものです。

彼女の周りの人物が、あなたを肯定するような発言をしてくれれば、可能性がかなり高くなると思います。


二つ目は、彼女に新しい彼氏が出来たということ。

この点に関しては、少し疑問が残ります。

もしかしたら、あなたに諦めさせるために、彼女と女友達がウソをついている
可能性もあります。

いくら何でも、相思相愛だった二人が別れて1ヶ月で、新しい恋人が出来るでしょうか?

付き合っている最中に、彼女に不審な点はありましたか?

もし無かったのであれば、虚偽の可能性も高いです。

また、新しい彼氏が出来たとしても、逆にそれを巧く利用して復縁をする方法もあります。

詳しくはコチラの復縁方法!元カノと復縁する方法に書いてあります。

諦めないほうが良いですか?と書いてありましたが、
諦められないから悩んでいらっしゃるのではないですか?

この場合は、可能性が高い方法として、彼女に直接復縁を迫るよりは、
彼女の周りの方をまず、味方につける方が良いと思われます。

もし、もっと詳細な復縁方法を知りたいと思う方は 

☆男性の方はコチラ
☆女性の方はコチラ

を参考にしてみて下さい。


今回のケースは比較的、復縁の確率が高いと思われます。

最後まで読んで頂いて有難うございました。

これからも、どんどん復縁のノウハウや成功事例を書いていくので、期待して下さい!

あなたの復縁を心より応援しています。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。