復縁相手が乗ってくれる相談の仕方 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 復縁相手が乗ってくれる相談の仕方

復縁相手が乗ってくれる相談の仕方


この記事をはてなブックマークに追加

これを読んで下さっている方の中には、相手との距離がそんなに
離れていないけど、前ほど近くなくて辛い、という方も多いでしょう。

ご相談者の中にも、音信不通とまではいかずとも、連絡の頻度が
下がったことや、相手の反応が冷たくなったことで、復縁に対して
自信を失っている方も多いです。

私はよく、相談事を持ちかけてみてはいかがでしょうか?という
アドバイスをすることもあります。

それは、相談に乗ってくれるかどうかで、相手のあなたへの気持ちの
バロメータにもなりますし、やはり悩みを分かち合うというのは
心理的にも親しみを持てる行為だと考えているからです。

本来であれば、相手からお悩み相談が寄せられれは良いのですが、
なかなかそうはいかないですよね。

なので、あなたから相談を持ちかけてみることが、何かのきっかけに
なるのではないかと思います。

今回はその相談の持ちかけ方について。

あなたは、ここまでの話を読んで「相談を持ちかけるくらい、考えたよ。
そんな当たり前のこと!うまく行かないから困ってるんだよ!」と
思いませんでしたか?

そうですよね、相談を持ちかけても、なかなか上手く行かないですよね。

それは、あなたのケースが特殊なのではなく、相談の仕方に問題が
あるのだと思います。

私によく来る相談者のケースでは

「相談したけど、それをオレに言われても困ると言われた」
「色々状況が分かりやすいように詳しく書いたのに、返事は1行だった」
「最初は親身に乗ってくれたから、このテで行こうと思っていたのに
  だんだん態度が冷たくなった」

といった声を耳にします。


なぜ、そんなことになるのでしょうか?

実は、よくよく拝見してみると、頼りきった相談をされている方が多いです。

例えば「仕事で上司とうまく行かなくて。あなたならどうする?」とか
    「モチベーションが上がらなくて。どうすれば良いかな?」とか
    「今度イベントの幹事をやるんだけど、気をつけることってある?」とか

これらに共通するのが、ほぼ丸投げ状態の相談である、という点です。

受け取った相手の気持ちを考えてみましょう。

「上司とうまく行かないって・・・。よく分からないな。」
「モチベーションくらい、自分で管理してよ」
「何のイベントかも分からないし・・・」

まず最初に来る感情が「何??」

次に来る感情が「そんなの知らないよ」

最後に来る感情が「別れたのに面倒だな」

という流れになると思われます。


というのも、丸投げの質問は、相手からすれば、全ての責任を自分で負って
一から回答をしてあげなくてはならないという手間も加わります。

別れたのに、なぜそこまで面倒見なくちゃならないの?という
怒りに触れるのは当然ですよね。


では、どういう相談をすれば、相手は快く応じてくれるのでしょうか?


答えは『具体的且つ、相手を立てる』これに尽きます。

相談は具体的に。

と書くと、特に女性は自分の辛い心理を具体的に綴ってしまうのですが、
そうではありません。

相談内容を具体的にすることと、「自分はこうするのが良いと思うけど、
どう思う?」というある程度の自分の意見を述べておくこと。

先ほどの例で言えば、上司の件であれば

「仕事で上司と意見が食い違って。私は○○した方が良いと思うの。
でも、上司は△△の方が良いって。やっぱり上司だし、従うべきなのか
それとも、周りも私の意見に賛同してるから、もう少し上司と
話し合うべきなのか。ちょっと迷ってて。あなたは仕事もデキるし
人間関係を円滑に出来る人だから、簡単に意見を聞かせてくれると
嬉しいな。」

という文章であれば、相手も応じやすいでしょう。


最も相手に敬遠されるのが、表面上明るく取り繕っていて、
「気付いて欲しい!」という下心が丸見えの文章です。

例えば「今度、イベントの幹事をやることになってね。私って統率力無いし
細かい計画とか立てられないじゃない?大変だぁとか思って(笑)」
という文章。

相手があなたに愛情を持っていれば「可愛いなぁ、困ってるんだね、よしよし」
という気持ちにもなりますが、そうでなければ

「だから何?グチ?」

と思われて終わりです。


このように、相手に相談をしてみるにしても、少し気を遣うだけで内容もグンと
変わりますし、相手への印象も大きく変わるでしょう。


また、少し追記ですが、男性の場合は事柄だけを書く方も多いです。

「この前、会社でこんなことがあって、あんなことがあって・・・」

とズラズラと書き綴り、自分をさらけ出した気分でいますが、
女性は、そんなことはどうでも良いのです。

女性にとって大切なのは、事柄よりも、その事によって何を思ったのか
どう感じたのか、という点の方が気になります。

それは、男性と女性の考え方の違いですが。

なので、客観的にあれこれ出来事を書いても「だから何?」と
思われてしまいますよね。

それよりは「こんなことがあって、こんな風に思ったよ。面白かった」とか
何らかの感情を書くことで、親近感を持ってもらえるでしょう。


▼もっと色々相手への接し方を知りたい!
▼他にも役立つ情報があるの?

と思われる方は当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの指針が見つかるでしょう。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。
あなたの望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。
ぜひ、参考にしてみて下さいね。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。