別れた後の優しさは脈アリか? - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 別れた後の優しさは脈アリか?

別れた後の優しさは脈アリか?


この記事をはてなブックマークに追加

せんざいあなたは別れた相手に優しくされることはありますか?

それとも、冷たくされ続けていますか?


ご相談を拝見していると、圧倒的多数で冷たくされています。

ただ、これにも「最初は優しかったのに冷たくなった」というものも
実は多くあるのです。

別れた直後は優しかったため、ついやり直したいという主張ばかりを
繰り返し、相手が冷たい態度に変わっていった。

そんな方も多いのではないでしょうか。


逆に、お相手が優しくしてくれていても
「罪悪感から優しくしてくれているだけ」と捉え、警戒をしている
方もいらっしゃいます。


これらは、別れた相手のキャラクターによる差だと思います。

きっぱり別れを告げて、その後の態度が急変をしたという方は、
おそらくその相手があなたのことを考えているからでしょう。

あなたが自分を引きずらないように、あなたもキッパリ気持ちを切り替えて
くれるように、という思いから、未練が残らないよう冷たい態度を取るの
だと思います。

となると、これは、あなたが大嫌いになってそうしているのではなく、
相手の最後の優しさと言えるでしょう。


多くの方は、その急変した相手の態度に驚いてしまい、どうにかして
元に戻そうと躍起になってしまいます。

なぜなら、「あんなにも愛し合ったのに」という気持ちが強いため、
相手の態度が理解できないからです。

そして、変わってしまったことを受け入れず、どうにか修復して元通りに
しようとしてしまいます。

けれども、そのことでより一層、相手は冷たい態度や酷い言葉を言わねばならず
自分の気持ちを理解してくれないあなたに対してウンザリしてきます。


これが相手が別れた後に冷たくなったケースです。


そしてもう一つ。

別れた後は優しかったのに・・・。というケースについて。


これは、あなたにキッパリと諦めて欲しいものの、冷たい態度を取ることは
出来ないという、情のある方だと思います。

せめてあなたが一人でも平気になってくれるまでは、酷いことはしないで
おこうと思います。

ですから、最初のうちは優しくしてくれるのです。

しかし、徐々に冷たい態度になっていくには、理由があります。

まず、一番大きな理由としては、『他に気になる人ができた』というケース。

これまで一番大切だったあなたに対して、「あまり苦しまないように」と
世話を焼いてくれていても、あなたよりも大切な人ができたため、
元カノ(元カレ)はあなたへの興味を失い始めるのです。

この時に、優しかったのに・・・と急に焦り始め、元カノ(元カレ)を
責める方が多いです。

あなたへの気持ちが薄れている上に、さらにあなたに責められ、完全に
気持ちが離れてしまいます。


他に好きな人が出来ずとも、時間と共にあなたへの愛着というか
情のようなものは薄れていきます。


2つを見比べてみて分かると思うのですが、別れた後に優しいからとか
冷たいからとか、そういったことは余り、復縁という視点から見ると
大差無いと思います。

優しい方のほうが連絡が取りやすい、というくらいでしょうか。

ですから、今別れたお相手があなたに冷たいからといって、落ち込む
必要は無いと思うのです。

冷たいからチャンスが無いというわけではありません。


今回書いたように、なぜそうなるのか、というメカニズムを知り、
対処法を知っていくことで、復縁までの道は開けてくると思います。

▼メールの返事もほとんど無いのですが・・・
▼元カノの態度がだんだん酷くなってきました。

という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ
復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの指針が見つかるでしょう。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。

望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。
ぜひ、参考にしてみて下さいね。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。