復縁する前にもう一度振り返ってみよう - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 復縁する前にもう一度振り返ってみよう

復縁する前にもう一度振り返ってみよう


この記事をはてなブックマークに追加

あなたの別れた原因は何ですか?

少し想像してみてください。


復縁をしようとした際に、この理由はとても大切です。


ご相談を拝見していると、「初めて振られたのでどうしたものか・・・」
という内容は少ないです。

基本的には、初めてだとか2度目だとか云々ではなく、復縁したい相手と
ご相談者との別れの原因を書いてくださる方が多いのですが。

これまでの恋愛における別れについて書いてくださる方も中には
いらっしゃいます。

その場合の比較をした際に

「生まれて初めて振られました」というものと
「いつもこんな理由で振られます」というものを比べてみると

圧倒的に後者が多いのです。


つまり、いつも同じ理由で振られているということ。

もっと言うなら、振られた時に改善できないため、同じことを繰り返す。


あなたが必ずしもそうではないと思うので、カチンと来たのであれば
ご容赦下さい。

ただ、前述したように「いつもこの理由」「たいていはこんな理由」と
思い当たる節のある方も多いと思います。

そこで、今回は少し男女別に考えてみたいと思います。


まず、男性の場合。

あなたが男性であれば、少し思い返してみてください。

1.あなたの話を彼女は興味を持って楽しそうに聞いていましたか?
2.あなたが連絡をした時に、彼女は不愉快そうではなかったですか?
3.彼女はあなたにじゃれてきたり甘えることが多くなかったですか?

どれか当てはまりませんか?


1が当てはまった方。

おそらくあなたの話が面白くなかったのでしょう。

『でも、お笑いタレントじゃあるまいし、楽しい話ばかりはできません』

ごもっともです。

問題なのは、話し方ではなく、話の内容です。

というのも、あなただって、なるべく彼女とコミュニケーションを取ろうと
色々話をなさっていたはずです。

しかし、彼女は面白く無さそうだった。

これは、男女の話のネタに違いがあると思います。

女性はなるべく、あなたと自分の2人について話をしたいと思います。
例えば、今度の休みはこんな所に行きたいねとか、自分達はとても
仲良しだよねとか。

2人でいる時には2人のことについて話をしたいと思うのです。

男性は逆に、その日にあった面白い話をしたいとか、仕事でこんなことを
しているという話をしたい、社会情勢、政治について、などなど。

もっと客観的な部分で同じ意見を共有したいと思います。

そんな話を彼女にしたなら・・・

「そんな話を今しなくても・・・」
「そんなのは会社ですれば良いでしょう」

とイライラしてきます。

こうして、「一緒にいても面白くない」「話をしても楽しくない」という
結論に傾いていきます。

恋愛初期であれば、『2人の空間は2人だけのもの』という勢いで
おそらく彼女を見つめて、彼女の良い部分を語ったりしたことでしょう。

逆に、彼女もあなたの話を情熱的に聞いていたことでしょう。

彼女はその時のあなたを好きになったと思うのです。

ですから、2人について話をせず、一般的な話や仕事の話を繰り返す
あなたに対して情熱が無くなっていくのです。

この流れが
『1.あなたの話を彼女は興味を持って楽しそうに聞いていましたか?』
でNOだった方には当てはまると思います。


では、2の
『あなたが連絡をした時に、彼女は不愉快そうではなかったですか?』

これに対してYESだった方。

これは、あなたの連絡が不快なのではなく、あなたからの連絡が
少ないことに彼女は腹を立てていたと思われます。

ですから本当は連絡が来て嬉しいのですが、逆に
「こんなにも待たせるなんて!しかも気にせずヘラヘラと!!」と
いう怒りの方が増してしまうのです。

そして、不愉快そうな態度になってしまう。

それに対して、あなたが何とか盛り上げようと、より明るく振舞った
としたら・・・

「私の気持ちなんて全く気付かないのね!」と日に油を注ぐでしょう。

こうして「私なんて大切にされてない」と彼女が感じ、
もっと大切にしてくれる他の男性に走ることも多いです。

この流れが、2のケースには当てはまります。


では3の
『彼女はあなたにじゃれてきたり甘えることが多くなかったですか?』

そういえば・・・と思い当たる節のある方。

あんなにも、自分に対してラブラブだったのに、急に冷めて別れを
告げられた、と感じる方はこのケースです。

この原因は、一つ。

あなたの愛情表現の不足です。

彼女は、あなたに愛情表現をして欲しくて、じゃれていったのです。

しかし、あなたは「全く、甘えん坊だな」程度に捉えていませんでしたか?
そして照れからか、その甘えに素直に応じてあげられなかった。

彼女としては求めた愛情表現をしてもらえず
「つまらない」と感じてしまうでしょう。

もっと積極的に自分に構って欲しい。

もっと自分に興味を持って欲しい。

こういった欲求が生まれてきます。

すると、自分に好意を持っている男性が現れた。

当然、そちらへ気持ちが傾いてしまいますよね。


こんな風に、日頃の彼女の言動からも、彼女のフラストレーションは
読み取れるものです。

果たして、自分は彼女を満足させられていたのか・・・。

もう一度振り返ってみてください。


では、こういったケースでの改善点としては
その逆をしていけば良いのですよね。


いきなりコロっと変わるとあからさまですから、そこまでに到達する
ためのプロセスは必要ですが。

「終わったことは振り返らない」というのはカッコいいですが、
復縁に関していえば、注意深く細かいことも振り返ってみたほうが
良いと思っています。

そこに、復縁のヒントが沢山あるからです。

では次に女性ですが・・・。

長くなってしまったので、珍しく来週に持ち越したいと思います。

女性の方には申し訳ありませんが、来週を楽しみにして下さいね。

▼到達するプロセスって何ですか?
▼自分の場合は他の理由のようですが・・・

という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ
復縁したい女性の方はコチラ

あなたの復縁までの指針が見つかるでしょう。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。

望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。
ぜひ、参考にしてみて下さいね。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。