復縁事例ケース5 『結婚観の違い』後編 - 元カノと復縁する方法

復縁 方法

復縁 方法!自分で出来る!元カノと復縁する方法

自分で出来る!プロに頼らず、彼女と復縁する方法を公開!彼女とよりを戻す
ノウハウを伝授します。

HOME > 事例メルマガ バックナンバー > 復縁事例ケース5 『結婚観の違い』後編

復縁事例ケース5 『結婚観の違い』後編


この記事をはてなブックマークに追加

『結婚観の違い』 31歳女性倉田さん(仮名)の場合

前回、結婚観の違いをもう一度考えてみて下さい、という主旨の
話を書いたところ、「自分に当てはまる」という反響を
たくさん頂きました。

見逃した方は、ぜひバックナンバーをご覧下さい。


さて、前回の倉田さん(仮名)。

どうやら別れの原因は、結婚を焦りすぎたところにあるようです。

そこで、私はもう一度彼女に一から関係を構築するようにアドバイスを
しました。

併せて、彼が結婚を意識するような女性に変わってもらうべく
安らげる女性を目指すように伝えました。

そのために、彼とのメールのやり取りには常に「話に同調すること」
「彼を褒めること」「彼を労うこと」を意識してもらいました。

例えば、彼が「最近忙しくて、睡眠不足がち」というメールを
くれた時には

「あなたは責任感の強い人だから、頑張りすぎてしまうのかもよ。
  あまり無理しないでね。焦らなくてもあなたなら出来るよ。」

という持ち上げ、励ますメールを返信してもらいました。

他にも、無意味なメールはなるべく送らないよう、

例えば彼女の彼は、本屋に勤めていたので「○○さんの新刊が
もうすぐ出るって聞いたのだけど、発売日が分からなくて。。
いつ出るか教えてくれるかな?」といったような、彼にしか
分からないような質問をなるべくするように、

というアドバイスもしていました。

電話や会うことは彼から断られていたので、メールだけで印象を
少しずつ上げられるよう、メールの頻度もマニュアルに従ってもらいました。

すると、最初は返信が2日遅れということも多かった彼が、少しずつ
短期間に返信をくれるようになっていったのです。

なので、マニュアルに沿って段階的にメールの頻度を上げてもらいました。

彼からの返信も順調だったので、いよいよ電話をしてもらうことにしました。

電話でのポイントは、ゆっくり話すこと。
クスクスと笑うこと。
(電話越しに大声で笑うと下品に聞こえるからです)

メールでの対応と同じように、彼に心地よく話してもらえるように
気を遣うことを心がけてもらいました。

また、いきなり会う約束はハードルが高いと思ったので、次に繋がる
話をしてもらいました。

(これらの詳細はマニュアルに記載しています)


ついに、倉田さんの努力が実り、彼が会うことに応じてくれました。
これが、昨年の年末だったので、別れてから1年が経過しようとしていました。

会った時に彼が言った言葉は、
「弱った時にとても励まされたよ。前ならしっかりしなさい、という感じ
だったけど、ダメな自分も受け入れてくれてる感じがした。」ということでした。

彼と楽しく時を過ごした彼女は、そろそろ復縁を迫っても良いのか、という
質問をしてきました。

ただ、私は根本的な部分の解決をしなければ、彼も復縁に二の足を
踏むだろうと思ったので、まだ友達以上恋人未満の状況で、
少しずつ、結婚を焦っていないという気持ちを伝えていこうと返答しました。

彼女は機転を利かせてくれ、結婚の意志が無いことを彼に伝えるために
「仕事がとても楽しく、やりがいを感じている。後輩の育成もしたいから
今は仕事を続けて成長したいと思っている」という話を彼にしたそうです。

彼もそれを、とても嬉しそうに応援してくれたそうです。

ちょうどその時、彼も仕事で重要なポストを任されていて、
大変だなぁと毎日思っていたようで、前向きな倉田さんの意見に
とても感銘を受けたそうです。

また、付き合っていた時は彼に寄りかかっていた彼女が、
自分の道をしっかり歩み始めたことに驚き、魅力を感じたそうです。


その頃には普通に電話をしていた状態だったのですが、ある日、彼から
倉田さんは呼び出されました。

何だろう?と思いつつ行くと、彼からの復縁の申し出でした。

別れた時は嫌な部分しか見えなかったけど、離れてみて改めて、自分には
必要な人だと思った、ということでした。

あの頃は逃げることしか考えていなかったけど、自分を大切にしてくれる
女性ともう一度きちんと向き合いたい、ということで、

倉田さんは結婚は考えなくて良いのよ、と言ったそうですが、結婚を前提に
やり直して欲しいと言われたそうです。


ちょうど別れて1年が経過していました。

徐々に彼の気持ちを変えていった倉田さんですが、彼女が器が大きいわけでも
魅力的な女性だったわけでもありません。

彼女も普通に焦り、悩み、何度も「諦めたほうが良いですか?」という
質問をいただきました。

しかし、忍耐強く彼に接し続けた結果が、一度失ったものを取り戻す、
という結果に結びついたのだと思います。


今日明日いきなり復縁をする、というのは難しいことですが、
きちんと順序を踏んで、間違った行動を起こさなければ、誰にでも
復縁をするチャンスはあります。


ぜひ、倉田さんの頑張りを参考にしてみて下さい。


▼正しい順序ってなに?
▼元恋人への上手い連絡の取り方を知りたい
▼タブーな行動を取りたくない!


などなど、復縁に必要な情報を手に入れたい方は、下記をご覧下さい。

☆男性の方はコチラ
☆女性の方はコチラ


新しい恋だけが前向きだとは思いません。
あなたの望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。
ぜひ、参考にしてみて下さいね。

復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁する方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


元カノと復縁する方法 内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。